Skip to main content

Full text of "japanese manual 100128 : CV-PL700 の取扱説明書・マニュアル"

See other formats


み 


□ □□□□□ 


□□□□□□□み 

□ □み 

CV-PL700 


/ 






% 


>> 




パワースター 

きれい宣 

日立クリーナー 


このたびは日立電気掃除機をお買い上げいた 
ださ、まことにありがとうございました。 


HITACHI 

Inspire the IMext 


D D D D 


□ □ □ 


□ □□□回 


•特長とお願い . 

•各部のなまえと組み立てかた . KI 

•黄を上のごま意 . ^9 

•運乾のしかた . 

•にりっをりボタン」による自動題尉こついて- 

- パワーモニターについて . 

‘電動除じん機構について . 

‘ナノ波長 LED について . 

•お掃除のしかた . 

‘パワーヘッドの動かしかた . 

* の-へッ ドの持ち上げ信止スイッチについて- 

- クルッと構造•ぺ夕 U ンコ構造 . 

* クルッとブラシ . 

* すを間用吸 □. 

‘あると便利诚I」売り吸 □. 圓^国 

•あとかたづけ . 

‘電源コードの巻を取0かた . 

-収納のしかた . 

•ごみの捨てかた . 

‘「ごみすてヴイン」の確記のしかた . 

* ごみの捨てかた . 

‘パックフィルターの取り付けかた . 

•お手入れのしかた . 

* 本体寸属品 . 

•抗菌消臭フィルター . 

〔户ノチタン•スーパーアレルオフ抗菌消臭フィルター) 

* パワーヘッド . 

wmammaam 

•故障かなと思ったら…… 
•アフターサービスと保罰- 

•別売り部品 . 

•仕様 . 


r をを上のごミち意」 P » p .6 D 7] をお読み 
いたださ、正し今ご使巧くださし、。 


D 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


切 

大 

に 

制 

と 

と 

書 

証 

保 

狀 。 
とい 
友ご 
ただ 

つ< 

なて 

こし 

别巧 
読保 
おに 




































































□ □□□凹 

□ □ □ □ □ ULPAD □□□□□□□□□□ 99.999 


高気密モータークース巧に設けたプラス‘マ放電ユニットから放出される電子群が、プラスに帯電 
した微細なチリを結含させて大さ< ずることで、超高性能 ULP A フイルターの捕じん力を高めまず。 



□ □ □ □ ULPA □□み 


□ □□□凹 


□ □□□□□□か 


□□□□□み 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□み 
(□□□□□□□□ GP-2000FS) 



□ □□□み 
ULPAD □□□□み 


□□□□□□□□□□み 


□ □ □ □ ULPAD □□□□□□み 


•3 種- 3層構にの中巧層 ( L おたる r 超極細強力2 000 FSDD □□ィ 
帯電層」の静電気の力を向上させて、捕じん性 
能を高めました。 □□か 

• r ナノチタン-ナノボーラスゼオライトミ肖臭- 


田 □ □ □ □ 



抗菌層」により、慢れたミ肖臭効果を発揮しまず。 

トンールふた付きのパックフィルターにより、 

紙パック交換時のごみのふきこぼれや、ごみ 
捨て時のホコリの預い上がりを防いで清潔に田日日日日日日日日日日日♦日日日日日日日日日□パ 

乃み性てがでさホず □□□□□□□□□□□蘇田日日日日日日日〇^ 


□ □ □ □ ULPAD D 



□ □□□ ID D D D 


□ □□□□凹 


(nnnnnnnn gpjooofs) 


□ □□□□□□ 


D 


D 

D 

□ 

□回 

D 

□問 

D 

□刖 

□問 

D 

□鬧 

D 

□ □剛 
D1 
□ □ 

□ SS 
□ □ 

I - 1 □□ 

□ □ 

□姐 

DD 

I_ _ DD 

□ 問 

DD 

□ SS 

DD 

_ d3 

□叫 

□ g 酬 

DD 

D 問問 

D D 

■ I DD 

〔一目 


□ 

□ 

□ 

A 

p 

L 

u 

□ 

□ 

□ 

□ 

田 

□ □ 
□ □ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 

苗 


□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 

c □ 


□ Ui 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□日 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
]□ 


□ 

K 日 
o D 
o D 

^ D 

G □ 
□ □ 
□ □ 
D D [ 
D D [ 

日日扣 
DDF 

□ □ o 

日品 

□ □ PjJ 

□ □ p 
□ □ G 


□[ 

A 日 
p 日 

品 

□□ 
□ □ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 


2 















%巧□日 □ 
D D D D 


パフースター 

きれい宣言 


日立クリ ーナー 


除じん専用モーターが、上面•を面•底面の3か巧から、パックフイルターを振動させ、 
付着したチリを自動で落としまず。 

パックフイルターの目詰まりが抑えられるので、強カパワーが長持ちしまず。 


□□□□□□み 


/ 雪?除心 [ m 3 □□□□□□□□□□□み 

□□□□□□□み 



「これつきりボタン」をす甲して運乾ずると、 
センヴーが床面の種類やが態と、パワー 
へッドの操作のしかたを感知して、自動 
で r 兜 J 伸」欄」運乾を切り換えまず。 


田□□□□□□□田 □□□ 
DDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDD 
□□□□□□□み 



センヴーは、次のようなことを感知して、自動で運輯を切り換えまず。 

•ゆか面の凹凸や傷み 
•じゅ5たんの毛の向さや倒れ具含 
•パワーへッドの操作速度および方向乾換 
•パワーへッドの停止 

このたゆ、同じようなゆか面をお掃除していても、運乾が切り換わることがおりまず 


□ □□□□□□□□ 


• □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
DDDDDDDDDDDDDD □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□日 

DDDDDDDDDDDDD 

•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□ □ □ 

•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□□□□□□□□□□□□ 


□ □□□□□□ 


□□□□□□ 


3 




























' □ □ □ □ □ ' 

パワーヘッド (1 個) 

(抗菌消臭イオンつイドパつーヘッド) 

V 

延長管 (1 本) 

(サツと7:—ムパイプ) 

术ース (1 本) 

卷 


□ □□□□□ 


クルツとブラシ (1 個) 

すを間用吸 □(1 個) 

サツと A ンドル (1 個) 

別売0部品接続用 
アタッチゾント (1 個) 




(今 P .141 

課 


\ 

CD 

V 



J 



4 





























































□□□□□□□□□□□□み 


F » P .15 1 

□ □□□□み 

□ □□□□み 


□ □□み 

□ □み 


□ □□□み 
□ □□□□□□□み 


□ □□□□□□□ (GP- 2000 FS) •n n n n n n n け p.3nii 

(■»P.17n 20 l 

□ □□□み——□□□□□か 

□ □□□み、————---乂 

□ □ □ □ □ nnnnnnnnn 

nnnn も/(□□□□□□□□□巧 

U U U u □□□□□□□□□□み 

□ □ □ か^^^^^^^^ 日日□回) 



□ □□□□叫 

□ □□□□□り 
□ □□□□□い 


み 

D 

□み 

及 
□□ 
□ □ 



み 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

且 



み 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□み 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

田 



み 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

み 

D 

D 

D 

D 

D 


み ^ 

□ □ 

□ み □ 

DDD 

DDD 

DDD 

DDD 

DDD 

□ □□ィ 

DDDD 

DDDD 

DDDD 

DDDD 

DDDD 

DDDD 

D 































































DDDDDDDDD 


•□□□□□□□□□□□□□□□□日 



0 •□□□□□□□□□□□ 

r -| 傷つけ•加工•無理な巧げ•引つ口 

張り•ねじり‘重いちのを載せる 
挟み述むなどしない 


□ □(□□□□□□□□□□□□□) 



お使いになる人や、ほかの人への危害、巧産への損害を未然に防止ずるたゆ、お守りいただくことを 
次のように説明していまず。また、本文中のミち意事項についてもよくお読みのうえ、正しくご使用 
<ださい。 

■DDDDDDDDDDD 

表示巧容を無視して誤った使いかたをしたときに生じる危害や損害の程度を、次の表示で区分し、 
説巧していまず。 


「警告やを意をがず」巧容のものでず。 

(\)してはいけない r 禁止」巧容のものでず。 

〇 必ず見子していただ<「指示」巧容の 
ちのでず。 



♦□□□□□□□□□□□□□□ 


□ □□凹 


Ad D 


この表示の欄は、 r 死こまたは 
重傷を負うことが想定される」 
巧容でず。 


Ad D 


この表示の欄は、 r 傷害を負う 
ことが想定されるか、または 
' 物的損害の発生が想定される」 
巧容でず。 


□ 

□ 

□ 

□ 

V 
〇 
〇 
I—_ 

□ 

□□ 

□□ 

□□ 

W 日 
^ □ 
1 □ 

□ □ 
□ □ 


□ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □ □ 

□ □日 □ 
□ □ □ □ 












































•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

A □□み 

•DDDDDDDDDDDDDDDDDDD 


□□□□□□□ 



□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

□ 


□ □ 
n D 
□ □ 
□日 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
D D D 
□ □ □ 
□ □ □ 
D D D 
□ □ □ 
□ □ □ 
n D D 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
n D D 

が 


□ 

□ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
D n 
D n 
D n 
D n 
D n 
□ □ 
□ □ 
D n 
D n 
n D 
D n 
□ □ 
n D 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
D n 




0 


夺 


D 

D 


D 

D 





□ 



Ml 




□ 

□ 

□ 


0 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

c 

#lv 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

日凹 

D D 
D D 

日凹 


D 

D 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

D 

D 

□ 

□ 

D 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□日 
□ □ 
□ □ 
D D 
D D 
□ □ 
□ □ 
D D 
□ □ 


A 



□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

/V 

□ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

D 

□ 

□ 


D 

D 

D 

D 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
n D 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
D D 
□ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
□ □ □ □ 
• • • 


0 




































□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 



DDDDDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDD 

DDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDD 
D D D D 

DDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDD 
□ □□□□回 I ^ P.ieJ 


•電源プラグをコンセントに差し述むと、電動除じん機構が自動で作動しまず。 |-» P .3 D 11 I 

DDDDDDDDDDD 

パワーへッドに足を添えて、手ちとレパーを引きながらグ U ップ八ンドルを上下ごせる 
または、スライドつまみをスライドしながら、延長管を伸縮ごせる 



8 



























DDDDDDDDD 




□ □□□□□□□□□□□□み 



□□□□□□□□□□□ 


□□□□□□□□□ 



みみみみみ 

□ □ □ □ □ 


□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 

II 


□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
n n 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

m 

□ 

□ 


o 




み 

D 

回日 

m 問 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 



み,^み 


□ □ 
□ □ 
□ □ 
n nw 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

□ 

□み 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 




□□□□□□ 


み 

T み 

□ 


□ 

□ 


□ 

^ n 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 


□ 


□ □み 
D D D 
D D D 
D D D 
D D D 
の □ □ 

□ □ □ 
□ □ □ 
D 


w みみ 


D D 


□ □ 
□ □ 


日問 
□ □ 
□ 


D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


D D 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ / 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 


D 

D 

D 

D 

D 

□み 

□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


みみみ 




^ □ 
^ddd 

□ □ □ 

凹 □□ 

凹凹凹^凹 
U U 

[ / ] n [ 
□ □ } □ □ 

□ □□干 □ 

□ □ □ □ □ 
□ □ □ ] □ 

□ □じ □ □ 

□ □ □ □ □ 
□ □ □ □ □. 
□ □ □ □□乂 




9 












































□□□□□□□□□□□ 


•パワーモ三ターのをで、本体の運転状態节回転ブラシの回転速度をお知らせしまず。 


•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 gsro 
•nnnnnnnnnnn msH □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
•田 □□□□□□/ □田 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 

□ □□□□ 


]□□□□□□□□□ 
DDDDDDDDD 
DDDDDDDDD 
DDDDDDDDD 
DDDDDDDDD 
□ □ 

V_ j 


本体の運転状態 

回転ブラシの回転速度 

パワーモニターのを 

「強 J 運転のと寺 

高 

赤 

「中」運転のと寺 

中 

オレンジ 

「弱」運転のと寺 

低 

緑 



の □ 


〇 


田□□□□□□□田 □□ 
最初は「強 J 運転になりまず。 





DDDDDDDDDDDDD 

センサーがゆか面の種類节状態と、パつ一 
へッドの操作のしかたを感知して、ゆか面 
に適した自動運転を開始しまず。 



nnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn 


4 



D 


□ 

"日 

□ □ 

品 

□ □ 

□ □ 

□ U 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 
□ □ 

II 


□ 

□ 

D 

□ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


II 


10 











































An □ み 


□ □□□凹 



[Ml QQQQQQQ^ 


□ □□□□□い 

□ □□□み 


こ 


— —かみじ A — 


□□□□□み 


_ □□□□□田□□□□田□□□□回 _ 

•本体の M が止まっている状態で、「パつーブラシ切/入」スイッチを長押し(日秒 ULb } ずるごとに、 
メ □ディー「なし」一「あり」一「なし」の順に切り換わりまず。 

工場出巧持は、メ□ディー r あり」に設定されていまず。 

* ゾ□ディー「あり」一「なし」に切り換わったとき:「ピー」というプザー音でお知らせしまず。 

* ゾ□ディー r なし」一 r あり」に切り換わったとき:ゾ□ディーでお知らせしまず。 


□ □回 LEDD □ □ □ 


•すノ放長 LED は本体運転中に点灯し、超高 I ま 
育目 ULPA フイルターのすノプラチす消'臭効栗 
を促進しまず。 

•すノ放長 LEDS 、 次のと寺に点滅して本体の 
運転が切り換わつたことをお知らせしまず。 

* 巧幸/中/弱」スイッチまたは r これつさり 
ボタン」を押して本体を運転したとき、ま 
たは本体の運転を切り換えたとき。 

• r 切」スイッチを押して、本体の運転を止め 
たとさ。 



□ □□□□□□□□□□ 


D 


□ □ □ [ 
S □ 目 □□ 
□ □□□目 
回□□□目 

コ □ □ □ r L 

□□□□□□ 
□ □□□□□ 

□ □□□□□ 
D D 




11 





























DDDDDDDDDDDD 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

uuuuu •□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□ □□□回 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 



□ □□□□□□□□□□凹 

DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDD 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
DDDDDDDDDDDDD (DDDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDD) 一 P.28n30l 


□ □ 


□ □み 



□□□□□み 


fililhp □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□回 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
□ □□□□□ 


□ □□□□□□□□□□□□□□□回 「今 P .23 j 



innnnnnnn 

/K,D D ィ货□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 


DDDDDDDDDDDDDD 


グ u ップ八ンドルをひねると、パワーヘッド 
の向さが変わりまず。 


べッドの下など低い場所でち與までしっかり 
お掃除でさまず。 

また、パつーヘッドがクルツと回ってずさ間 
ちスムースにお掃除でさまず。 



12 
























































































□ □□□□回 


►パワーへッド(または延長管)を外ずと 
ブラシが出まず。ブラシを回して角度 
が望えられまず。 


•クルッとブラシは、パワーヘッド側、手ちと操作部 
側のどち6でち接続できまず。 

nnnnnnnnnnnn 



□ □□□□□ 


•ず寺間节隅をお掃除ずる吸□でず。 
お部屋の隅のお掃除に 



ソファーの隅などのお掃除に 



•延長管か手ちと操作部にねじ述んでご使巧 
くだごし、。 



•左ちいずれかのフックに差し述んで収納 
しまず。 



□□□□□□□ 


13 





















































(D D ) 


DDDDDDDDDDD 



■ D DDDDDDDDDDD (D-F3) 


DDDDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
0 □の □□□□□□□□□□□□□) 
DDDDDDDDD 





■ □□□□□ 日 (D-TJ 2) 

DDDDDDDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDDD 

DDDDDDDDD 



14 






























































□□□□□□□□□□□□ 


電源プラグを持って、電源コード巻き取りボタン 
のマーク部(巧)}を押しながら、電源コードを巻き 
取ってくだごい。(跳ね上がりによるけが、家具へ 
の傷つさを防ぐためでず。} 


nnnnnnnnnnnn み 



□ □□□□□ 


□□□□□□□□み 
DDDDDDDD 
DDDDDDDDD 

[- »P.13l 

@ □□□□□□□み 


名 



Ad D 


DDDDDDD 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 


DDDDDDD 



□□□□□□ 


み 

D 

D 


み 

D 

D 



□ 

□ 

□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 
□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 

□ □ 

□ □ 

□ □ 

□ □ 

□ □ 

□ □ 


〇 


DDDDDDQ^ 



D 

D 

D 

□ 

D 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

□ 

□ 



□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 



□ 

〇 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
□ □ 
□ □ 
□ □ 


D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D 


15 





























































□ □□□□□ ... 

•細かい砂ごみ、±ぼこりを吸わせたとを 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

•綿ごみなどがをいとを 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
•毛足の長いじゅうたんなどで吸込□がふごがれたとをや、すき間用吸□をご使用のとを 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
DDDDDDDDDDDDDD 

日延長コードを使巧しにり、ほかの家電製品と同一のコンセントをご使用のとき 

□ □□□□□□□□□田□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

□ □15 A □□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

•「中」まには旨」運転で「ごみすてヴイン」が点滅したとを 

□ □□□□□□□□田□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 


D 
D 
D 
D 
D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

II 

D D 
□ □ 

□H 


D 

D 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

D 

□ 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

中間 

□ □ 
□ □ 
D D 
D I 

D 

刚团 


D 

D 

D 

□ 


D 

D 

D 

D 

D 

D 


□ 

D 

D 

D 

D 

D 


凹田 


凹の 

□ □ 

B 田 

□ □ 

= 


D D 
D D 
D 
D 
□ 


D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
D D 
D D 
D D 

日の 

D 

D 

D 

D 

□ 

S 削 
□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


D 

D 

D 

D 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ □ 


□ □ 

〇 @ 



16 




































17 





















(D D ) 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 



DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDDDDDDDDDDD 




•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□ □□□□□□□□□□□□□凹 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□凹 ULPAD D D D D D D 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 n 林 P.28 I 



■■■■■■■ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
DDDDDDDDDDDDDDDD 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 


18 
















































]□ □ □□□□□□□□□所 €>□©□ □ □ □ 


IDDDDDDDDDDDDDDD 



□□□□□み 


I □□□□□凹 
I D 



隊 / 

/ 

變 

卜 

.□ □ 

け 


tililii 


DDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
□ □□□□回 



□ □□斬□□□□み 


IDDDDDDDDDDD 



□□み 


nnnnnnnnnnnnnnn 


□□□□□□□ 


み 

D 

D 

D 

D 

D 


み 

D 

D 

D 



cn 
□〔 
□〔 
□〔 
□〔 
□ n 


D 

D 

D 


D 

D 

D 




D 



© 


o 


19 









































(D D ) 



tililii 

DDDDDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDDDDDD 

□ □□□□回 
3DDDDDDDDDDDD 

□ □□□□□□□□田 □□□ 
DDDDDDDDDDDDD 
D D D D D 



□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 



•□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

DDDDDDDDDD 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 D [-» P - i 8 j 


□□□□□凹 

DDDDDDDfflDDDDD 

DDDDDDDDDDDDD 



Ad D j 


innnnnnnnnn 

DDDDDDDDDDDDDD に V -口 の □□□□□□□□□□□□□□□□□ 

グ N 


■■■■■■■ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 


20 



























•DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD 

水を含ませたやわらかい巧をよく絞ってからふく 



■■■■■■■ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 
DDDDDDDDDDDDDDDD 


□ (□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹) 


• □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 


〇 


DDDDDDDDDDDDDDD 





□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

バ-- □ □□□□□み 



A み 
み □ 

D D 
D D 
D D 
D D 


□□□□□□□ 


□□□□□□□□ 


21 






















□□□□□□み 


□ □□□□- □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
DDDDDDDDDDDDDDDDD 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 
□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 

林 P.28 I 


D 

D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

□ 

□ 

□ 

D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

© 


♦八 

D D 



D 

D 

D 

D 

□ 

□ 

□ 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


み 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


D D 
D 

D D D 
D D D 
D D D 
D D D 
D D D 



D D D 
D D D 
D D D 


〇 


D 

□ 

□ 

□ 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 



0 


22 






















□ □□□□□ 


_ □□□□□□□□□□□ 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 




DDDDDDDDDDDDDDDDDD 



□□□□□□□□ 



23 






































(D D ) 


DDDDDDDDDDDD 



9 ブラシホルダーを取り外ず 



DDDDDDDDDDDDDDDDDD 




日日日日日日日日日日 □□□ 

— 田 つめを引つ掛ける 且 ブラシホルダ-を取り付ける g レパ-を閉める 
























DDDDDDDD^ 

□□□□□み 

DDDDDDDDD^ 

nDDDDDt 

►(dddddddd^ 

□ □□日日□が 
川□日日日□が 

M □□□□□け 

{ □□□□み 
►□□□□□い 
► □□□み 

1 J 

□ □□□み 
► □□□□み 

□□□□□み 

V J 


pPDDDDDDDD 

[nnnnnnnnnnnnnnn 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□み 


DDDDDDDDD 


DDDDDDDDDDDDDDDDDD 


UDDDDDD 



目 






25 














































(4 )□□□□□□□□□□□□□□□ 

DDDDDDDDDDDDDD (4)D DDDDDDDDDDDD 
D D D D D 


P.12 

P.2 3 
P.2 4 


本体が < 運転しなし、 


パつ一へッドの回転 
ブラシが回転しない 
または回転しにくし、 


パワーモ三ターが点灯 
しなし^ 

電源コードが全部入ら 
ない、または引さ出せ 
なし、 


排気节本体があたたか 
くなる(特に夏場} 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□凹 


(5 )D DDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDD 


(5)D D 15AD □□□□□□□日 
DDDDDDDDDDD 


■ □□□□□□ 



吸述力が弱し、、 

パックフイルターが 
いつ ばいになってい 
ないのに r ごみずてサ 
イン」が点減ずる 


急に吸込力び弱苗な 
り、しばら<ずると 
回復ずる 


の □) 


26 














P-11 


■□□□□回 



クルツとブラシの 
ブラシが出ない 


電動除じん機構が 
作動しない 


電動除じん機構の 
作動持間が短い 


電動除じん機構作動持 
にゾ□ディーが嶋らな 
し、 


本体から異音がずる 


► 


DDDD ULPAD □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 P.2 

□ □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 P.2 8 



D 

□ □ 
□の □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
の □□ 

D D 

D D 

□ 日 U 

E □ □ 
n 5 □ 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

の 

D 

の 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 


■ 


4 5 
P P 


□ 

D 

D D 
D D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
D 
□ 


D 

□ □ 

D D 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

目 □ 
D D D 

D D D 

□ □ □ 


〇 [ 

□ 

][ 
□ 

] 

□ 

: 

11 
□ 

田 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


D 

□ 

□ 

D 

□ 

□ 

D 

□ 

□ 

D D 
□ □ 
□ □ 
D D 
□ □ 
□ □ 


D 

D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


□ □ □ □ □ 

^ ^ ^ 


□□□□□□□□□ 


2 7 







□□□□□□□□□□□□□ 


-CV-PL700 

-□□□□□□□□ 


DDDDDDDDDDDD 


I 乂 I □□□□□□□□□問 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□□凹 

DDDDDDDD 

TEL 0120 -3121-68 
FAX 0120 -3121-87 

□ □□□凹 
9:00Q 19:00 (365Q ) 


DDDDDDDDDDDDDDDDDDD 
DDDDDDDDDD 
TEL 0120 -3121-11 
FAX 0120 -3121-34 

(□□□ Q )9:0OQ 17:3ora □ Q ) 日 9:00 日 17:00 の □□ □) 
DDDDDDDDDDDDDDDD 
□ □ □ □ □ PHSD DDDDDDDDDD 


n n n n 


□□□□□□□□□□□□□ 


□ □□□□□□□□□□ 


nnnnnnnnnnnnnnnn 


u u u u 







□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 











□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 





□ 

□ 

□ 

□ □ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ ? 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ □ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

i 1 

□ 

□ 

□ 

11 

□ 

□ 

□ 

□ 








□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 






r 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 













1 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 












□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

















□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

ID 

□ 

□ 

□ 

□ 





□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 








□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 




















□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 










□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 


□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 















□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 

□ 











_ j 


□ □ 
□ □ 

12 


□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
□ □ 

II 

. —- rb 

D 


2 

立 

5 

2 


p n 

西 

D 

D 
D 

D 

D 

D 


D 

D 

D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

□ 

D 

D 

□ 

D 

D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


回の 
D D 
D D 
D D 
D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D 


□ □ □ L □ 

D D D □ □ □ 

D D D □ □ □ 

D D D □ □ □ 

D D D □ □ □ 

D D D □ □ □ 

□ □ □ □ □ □ 

D D D □ □ □ 

D D D □ □ □ 

D D ^ □ □ □ 

□ □ □ □ □ □ 

D D I □ □ □ 

□ □ J □ □ □ 

D D 1 □ □ □ 

D D ] □ □ □ 

D D . — I □ □ □ 

田 □□ □□□ 

D ] □ □ □ □ 
_ — _ □ 

□ □□□□□□ 
DDDDDDDD 
DDDDDDDD 
田 □□□□□□□ 
DDDDDDDD 
D D 


DDDDDDDD 

DDDDDDDD 

DDDDDDDD 

DDDDDDDD 

DDDDDDDD 

□□□□□□□□□ 

□□□□□□□□□ 

□□□□□□□□□ 



D 

□ 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

□□ 

□□ 

□□ 


D 


D 


D 6 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 


D D 
□ □ 
D D 
D D 
□ □ 
D D 
D D 
□ □ 
D D 
D D 
□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

□ □ 

D 


D 

D 

□ 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D D 
D D 
D D 
D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D D 

D 


D D 
D D 
D D 

dd 

Dffl 
D D 
□ □ 
dd 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


□ □ 
D D 
D D 
D D 
D D 
□ □ 
□ □ 
dd 
dd 


D 


D 


dd 

r 

D D 
D D 
D D 
□ □ 

□ □ 
mD 
D D 
D D D 
D D D 

田目 
D D 


D 

dd 

dd 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

□: 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

dd 
□ □ 
□ □ 
□ □ 
D D 
□ □ 
D D 
D D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


D 


D 

D 

田 

D 

D 

D 


D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
D D 
田 □ □ 
D D 


□: 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

dd 
dd 
□ □ 

D D D 
D D D 
D D D 
D D D 
D D D 
D D 


D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 

D 


□ 

u D 


u 


D 

□ 

US 

u □ 

u S 

US 

u □ 

u D 

US 

u 回 

u □ 

u 回 
US 
u □ 
u D 
US 
u 回 

u □ 

u 回 


28 













































DDDDDDDDDDDDDDDDDD 

□ □□□2007a 10 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 


□ □□□□□□□□□□□□□□□□回 

□ GP-130FS □ 训 □□ 团□□□□□□回 

□ GP- 200 OF □ 训 □ □) 

D GP-200FD (5DDD ) 

D GP-150FD (5DDD ) 

D GP-llOFD (5DDD ) 

n GP-75Fn (snnn) 


□ □□□ 回 11365□ の □ 11300 □) 

□ □□□ 回 21100□( 回 21000 □) 

□ □□□ 回 21100□( 回 21000 □) 

□ □□□□□ 1,575 □の □ 1,500 □) 

□ □□□ 回 11155□( 回 11100 □) 

□ □□□□□ 735n (□ □ 700n ) 


GP- 2 000 FS 口 □□□ の□□□□□□回 
□ □□□回 

21100□(回21000 □) 



□ □ □ 

DDDDDDDDDDDDDD 

DDDD 

□ □□回 

□ □□ 日日日日日日日日日日□□日 

□ □□□□□□□GP-130FS 

(D)DDDDDDDD 

IISL 1902DDDD 

□ □□□□凹 

DDDDDDDDDDD 

□ □□□□□□□ GP- 200 OF 

(D)DDDDDDDD 

IISL 1902DDDD 

□ □□□□凹 

DDDDDDDDDDD 

□ □□□□□□□GP-200F 

(D)DDDDDDDD 

IISL 1902DDDD 

□ □□□□凹 

DDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDGP-150F 

(D)DDDDDDDD 

IISL 1902DDDD 

□ □□□□凹 

DDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDGP-110F 

(D)DDDDDDDD 

IISL 1902DDDD 

□ □□□□凹 

DDDDDDDDDDD 

DDDDDDDDGP-75F 

(□)□□□□□□□□□□ 

□ □ □ 

□ □□ 日日日日日日日□回 

DDDDDDDDDDD 


•別売り吸□をご使巧になる場をは、付属の別売り部品接続巧アタッチゾントをご使巧くださし VI 今 P .14 



□ □□□凹 

1,680□ の □ 11600 日) 





T 


□ □□□凹 

11785 n (□ n 11700 □) 

□ □□□回 

3,990□ の □ 31800 □) 



□ □□□回 

1,260□( 日 □ 11200 □) 




5,250□ の □ 51000 □) 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 


DDDDDDDD (D-SH2) ♦□□□□ 凹 (D-TJ 2 


□ □□□□□□□□□□□ (D-F3) 


♦ □□□□□□ (G-52) •□□□□□ (D-H3) 


• DDDDDDDD (DDDD 


□ □□□ 


□ □□□□□□□□□□□□□□の 


□ 

D 

D 

D 

D 

D 

□ 

D 

D 

□ D 

□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 
□ □ □ 

□ □ □ 

)D D 

^ D D 

V □ □ 

に □ □ 

D D D 

□ □ □ 

D D D 

D D D 

□ □ □ 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

D D D 

□ 


DDDD 


□□□□□□□□□□□ 


□□□□□ 


29 




































□ □□□□□□(□□ 



□ □□□□回 CV-SLlO-031 
□ □□□□凹 L,RD D D (AP19) 
DDDDDDDD 

□ □□□凹 

315 □(□日 300n ) 



□ □□□回 

3i5n (□ □ 30 on ) 



□ □□□□回 
CV-SK20-027 
DDDDDDDDDD(SK) 
DDDDDDDD 

□ □□□回 
315 □(回 300 D ) 



□ □□□□回 CV-SK20-022 
DDDLDDDDDDDDDDD 

□ □□□回 
840 □(回 800 D ) 


■ 



□ □□□□凹 CV-SL10-033 
DDDDDDDDD ( AP 19 )D 
□ □□□□回 

□ □□□回 

21520□(回21400 □) 


耕 

% 

□ □□□□回 

□ □□□□回 

CV-SJ 9-020 

CV - PK 500-045 

DDDDDDDD 

DDDDDDDD 

□ □□□□回 

□ □□□□回 

□ □□□回 

□ □□□回 

21100□(回21000 □) 

1,050□の □ 11000 □) 


の □) 


M ゴ属応巧部品节、補修巧性能部品ちお買い求めいただけまず。 


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□回 



DDDDD 


□ □□日日日日日日日日日□日 □ 


□ □□□□□□ 


• D D D D D D D 


□ □□□□□ 


□如 □ □ 

DODD 

DODD 

□ 1 □ □ 


□引 □□ 

□ A □ □ 

□ c □ □ 


30 
































□ □ 

lOOV 50-60HZD D 

□ □ 

6.1 kg(D □□□□□□□) 

□ □ □ □ 

lOOOWD D 200W 

□ □ □ □ 

□□ 350 mmx□266mmx□□238mm 

DDDDD 

520WD D 80W 

DDDDD 

□ □ □.ID 

DDDDDD.ID 

□ □ □.ID 

□ □ □ 

57dBD D45dB 

DDDDD 

2.0L 

DDDDDD 

□ □□□□□日 .ID 

DDDDDD.ID 

□ □□□□□日 .ID 

DDDDDDDDDDDDDDD ......ID 

DDDDDD 

5 m 


□ □ □ 

DDDDDDDDDDDDDD 

D D D D 

DDDDD 

□ □□□□□□□□□□□□□回 

DDDDDDDD GP- 2000 FS 

(□)□□□□□□□□ 

JISL 1902DDDD 

DDDDDDD 

DDDDDDDDDDD 

DDDDDD 

(□)□□□□□□□□ 

JISZ 2801DDDD 

DDDDDDD 

DDDDDD 

DDDDD 

(□)□□□□□□□□□□ 

JISL 1902DDDD* 

DDDDD 

□ □ 

DDDDDDDDD 

(□)□□□□□□□□ 

JISL 1902DDDD 

DDDDD 

DDDDDDD 


□ □□□□ 凹 ( liOOOIx) 


DDDDD 


31 






























□ □ □ □ □ 

後日のにめに ISA して 
おいて < だごい。 
サービスを依頼ごれる 
とを、お役に立ちます。 


D D D D □ □ 


n n n n 凹 ^ ^ ^ ji 


# 日立アプライアンス株式会社 

□ 105-8410 □□□□□□□□ 2-15-12 み 
□ □ □ 03 巧 502-2111 

3-L5622-9A K7(H) 

32