Skip to main content

Full text of "Game Machine Magazine (1982-12-15)"

See other formats






V ゲーム機ホ巧 



19S2 キ 


1215 


し 


アミューズメント通 f 




いくことでちリ、 R 巧が化再し 
ながを巧と卞る庇品打いがみぶりを 
無をで人モしや十い T W ホんけホニ 
ュ—ズイントをモをかの; M 増しじ 


-たホホの 


みがちばけた化ホの 


里 


しかし今や巧^^の巧巧し<はがぶ巧巧ホ(ム 
なく、化な巧への資巧巧み、ななぶ巧なを) 
でれいつ「あるのが A A ることが JC 巧した。 
W 巧であるとしたら、 も««ぷはサミーて 


をち化品と L で 


タィト.、東西で新か展 

下乂ゲ-ム微つフロントラィン」など発表 

かタィトー;本化がお、本巧シ 9 — ル—ム> > 卜れフラごべ—トシ 3— をじで巧がされた。また问 
n— ガンれ巧}では十一:け卜 MB に人 R を wtM 曲き、 Tvy •ム巧づフ巧+けジナルの»巧キヤ 
巧十日じ乘•义ム巧(阁巧化大がピル)::てそれぞロントライン、を発ホしビネブトと L て、 K 巧を 


ネ、 ラブター 化したもの 
をみ Aw ぶしホ n を化か 
た Q これはトマトとダブ 
ネギの••株贿がな巧され、 
それ•それがコミ々ルなが 
じなつてわ〇、大きく間 
けた U の中にモニタ—が 
巧込まれているんの々 
このはか TV ゲーム W 


材は入巧じちする巧が 
が{ま曰の巧をと < い 

度 

た化 K 化もを巧と 

0 

か 


がをなとのを <jc のはか 
巧巧みな AMA シヨー 




































•巧を の 
けし A 巧 


(«««« か! 


ケ— 


982 年 1 


がぶを田に 

ラシド; 
㈱ エそスポ 



か 


、ち, か 


じ夕«のな扣 
A か午の >を 




巧 H などの 
巧明がけな 


ムを面巧 


ての巧嫌が巧 
C の«巧を Max 
のもかが»♦じ 


て意 w 备 


度域が巧を 


〇からはみ m 夕度 R 
を ft 、 巧ぶな巧が化 
L 、 B 本 C が货樣すへレ 
夕 — W 《 JOU } から 

も巧巧が#《が化味した: - ナるが巧 A 巧々ぶなど 

NAOW からは柯を怕 W * 巧な•いびじか >、 りかんなつでさた•そ L ついて引 W さ#がした 
の姐應、を W が巧かとすれザ: J か W 巧みホの化れて閒みも化のこ»々じょ 

る巧*お巧♦そしでいわ••,•へがん巧くか度よリ、リ無♦じ+ 0 午を迎え•わ n 目に用かれた»卜.^ 


を留ち 


內なを技 


ゲーム巧とか年 W4 の M 
巧などじついてを W をた 
換した- 

これは—•ザ巧町の H 
本なホたンターで PTA 


巧舟巧の 


タザも间* N A 0、 ゲ>厶€とか年捕導 
ホで巧 W ず 


うの历«々ホ 
巧みがなどに 
巧みを U をに 


てま十-网巧申をを ra き«を J « い 
抽巧だ巧た巧ホやホ巧のと«巧の 1 
4 巧た历 W などをが Ai >> ることぃいな 
た。 巧ぶ巧れ H 
まず曰はをの今ザ巧卜運巧巧巧一^ 


の f 巧みれ巧がが餐た: 
れたんと、网巧交がの 


で巧ホされ 


ぷのな巧も 


がこのホホをみなさら 
ぶめる巧なにあるかど 
か巧巧であり、ホな< 
もそれが W 明する NA 


上の巧* w チイストリ 
夕—想お第 WB 会含め 


ぶ会な、十一り•な 
ホト AM を Ac を历さ、 


リビ立|夕 1 がムち 

次かがを A ♦か王 


た K の巧 K ク b 年抑》のな wmm 中 
明いた巧:その巧 M 化斯々として 
ri 执い,> を# A 、 り»巧 R 化 


関西支部予算を承認 

JAP 巳 A 第り回巧寒会、ホをの a 習をも巧が 


のおで«巧や 、 fi ,た 

クん M みぶのをを- 
た W •い- WH 餐 wttw 去な * と•た志親みを 

を t ィタ ikwj じぶり卜; =、 - 4 <»舉的:一巧でも 巧、 XAO 化を《も 

Ltt わする<>パ—などぶ .v :こ一、 w ; ことじ A め* c « の n 巧ザ巧/ 
もみめ^ t た禾化间 W ,> 2 、 > M ; 占«をの WW ホ A らむる f ッ U こく一; 

一•、ニト••时巧ザ AO なと « w ろ 


を日本* ES 巧 tt を(本巧の•霞巧ん•走化イ ト w 〔定 ie - 


V 一化夕をが夕ぶ巧け夕ぃする♦ぃ: 

、*t •化曲をたを 


巧い t 新たじ円卜 t 中, 
片卜 Ka じ巧用"その* 
ザじついてけ、ゎ W 山な 
拍をのを K を々けで内卜 
人がトリじむがさかた㈱ 
エキ义ポラ、/ド《出的 
化れ K) がをがめじがか— 
L、 今:::じがっている- 
—W 巧がじぶっむ山の 
weals 化のなじちる巧 
かじついて W むたみと, 
,が WW 化この巧巧 a> 
ゎ W 化巧を乂永くだなず 
る、 また/ぶだんらんの 
巧と L で巧かがを巧てて 
い <という W ホめ、文化 
のかあの«をがつてい 


をの 

む、が巧お念公《«おの 
助となれげをい」 i ぶ 
へた。 

このあと祝化が巧が A 
いて+ザ M の间ラ 
ンド WW ぶのなじおが L 

八巧ホ >:氏のな巧テ!プ 
か、バ|ティーを巧じ度 
され,问反ゲしのばれた • 
そして«閒さ、 C がのあ 
とバ—ティ—は終始な二 
やかじ*み.卜-•れたゥ 
なわエキスポブンドは 
か策が化巧今曰よでね' • 
f 打.:::人、が»た期小を 
ホめるとめたがんの C 


わりのザ«となった。 

一化■、ボIル•ポバン 
•ンヨン」(ナムコ),二 
な— !"^ — ム909-{卜 

ザ化)、一一な—っクイム 
トン木ル」 ーダイ k —^ 
っフイツシング」《デー 
夕 ストー、「ブルー 
プリント」 {ーンヤバンレ 

:ンャ1)、ムハ化—「ド> 
キ—つング•ソユニア」 

(化お笠一,七化 H >> 
1ヤン」《コナミ)、「ミ 
义夕 — • ドウ」 《ユニバ 
1サル}、丸は—「ボン 
ボコ」 {シグマ},4-化 
■ ^ル•ジユ T ン」 (サ 
^ / 一、 rE ご 1 I グ 


•J iu 本れを): 

アィレム /NAO のち 
巧な巧方ボじついては、 
この巧トヒ间ををじき事 
をのひとりと L でアィし 
ムかの化本が及が化巧 L 
巧巧を朽なったが、闷方 
ぶゲタ W めじ n ビーャ— 
を助お卞ることじなるの 
はないかといぅ巧切を 
つデ>•ストリビユ—夕 

前を と、 コビー巧なの 
めのテストヶ—スであ 
3 ピ ! -.1 化及を目め 
L ていないとする化本 
をのぶ巧とは、事美と 
みをわないまま時聞切 
れとクー"た' な本れをは- 


のだ巧をまつて、 そのな 
向舒をと L てのホををま 
とめることじなつたク 
この曰の么 K<5c では令を 
の同がをな#のため、ホ 
のよ弓な#巧が化されて 
いる。①単じ大口»ホ巧 
ちでなくディストリビユ 
—夕Iとしての化は巧立 
を図るベをである。③同 
がを百をメI力Iは巧ま 
卞ぺきだし、X I々Iが 
巧手に十るホを員の大 D 
凡寒ちはがを貝になる 
よぅ巧めるべきである。 
⑤ W 上とともに巧巧を員 
の巧巧といったものも今 
な供討すべきである。 


竹中副社長就任 

コナミエ業、管埋が制な化で 


コ十-壬巧㈱(本化大 
化、卜巧#正れ K) では 
このはど、问れれ巧な期 
社長じれ中さたか— -巧 
れでが仏したことを R 巧 
した。 

こむ U 间れ巧の化»お 
よび巧巧化 M をさらじ化 
巧させるため、その面で 
のは験巧かな人けを迎え 
人わ巧貝化 M をた荣させ 


た^の。こむ子闷化の巧 
巧巧は h 片むを、か中な 
化を、か巧お信巧巧、巧 
民巧ちたの阳入となった 
れ中 M れ反は巧一巧堯 
«行み旧ま巧の支巧もを 
短て巧斤本な巧#化にな 
W していたもので、の+ 
化を。<,巧间れ巧れ長と 
L で社巧を巧の巧巧面ク V 
化当 t るとのこと。 


これは视巧交がかろ巧化 *たが3:巧ミぶで決め〇,=4 
された丫 W お巧が、なを户-ぶ A 保ち>巧巧に俩ホ PTA を W めタパー本が 
でホぶホみの支巧がるれ金じついで、明巧定かが、お«お A を&一の 
をォ>バ1^ているた^ぶでなホをどわ〇の巧を巧巧が巧を^た-は阳巧 
巧换巧された t ので、そで巧 H お巧 W 地はをとをかを〇巧-とががなを W 
の巧ま、ぞぶブがを:ームホがなされたとの餐巧がき、め^が明にゎた勺で 
くまで巧をでみを,ぃたが 
-£ 巧巧巧》レ1,一、おが 
卞巧の巧ま巧ゴ本がなか 


RllBg 寒るのぶう T 







•安 







ム 

の 

無 

が 



巧 


m 


セガな M ベ) 


982 キ 


冷な P 


ゲ— 





巧など«»めななおを 
f- たことが隹 > されて 
る f またシヨ—期閒中じ 
«なのシ 3— を円へぉがそ 
のがザ m かれ、それぞれ 


が日本巧閒曲を一本なか 
を、巧巧な巧たお)じが 
L、 巧閒なを化 H のスが 
—ッ化 

ビーおの広ちを供化しなからの申し人 


どを巧巧するため、「ををじわい 
巧な化押巧梓別を口企」ちそられ 
(正 M をち、巧を巧巧がせよ荣み 
ぶが《、々巧で構ぶ)のィン)ンャ 
巧巧がみまソた。大巧と除おされることが满巧一 
L て Ij 巧なのを巧をホ#巧で決をされた。なわそ 
の巧をでな化十ることじの化のを貝巧»では、届 
よ 巧, いれ棘るを貝巧か化じよりをがなま撕の巧 
巧 e じお巧を「け、 -G をが巧められている。 

が年かの, AM ショ),の予を 
9巧末、東京流通七ンタ!に 

ホ巧の AM ン3:-」つの--ぬをからの協»など 
いては、お巧 JAMMA じついては今巧ち度する 
♦みでた月末に、♦を-としている々 
平巧みの巧^*セ,-夕,,巧 问巧巧をではは上のほ 
、巧•占ミべ •!! かれる か、 巧お团なをへの中 L 


巧咨貪ななじおかれ 
てけよすますこ巧巧のこ 
ととわ*びかし-^げまナ^ 
ねじ t はたが昭扣 • 

:ーホ U ホ , W 田 & れにわ 
ける巧 M にをの#本めな 
巧巧巧牛として-巧聞に 
巧 tt 巧網巧およが巧扣に 
巧巧«&单_をを於•こ 


むてわリ、凹巧にお»夕 

. rl る T ミユー•スイントマ 

シ、一のをハ0%が A の公 

W にょつておぶされてい 
る t のでムリます。そ L 
て巧なホ巧じ»みく化 M 

勺ているアミュ—スメン 

I マシンのの八0%がイ 


じ惠 k するこが W •いか 
じなりました < (哄化 A 
.;. ヒす山け;卜托 H ホが 
地化 K が:卜化がじて M 
ホ} 

よた♦ビデオゲ—ムか 
|?脚の巧かか义けコ>ビ 
ュータープログクムの A 


卜々な«なと f 巧をがとマシン,閱巧ををを同换 
, cf こ \/ •し tv r— # られたお巧、•なにが L をから一祸ナることを目 

/警告ぶの2社除名へ 

けきれた。 がされている M 化につい 

JAMM A 度::回巧事を、 G 樣業者がなでをかな正もみ时 こクしたことから、いては、巧をのをれじよつ 

わゆる -G マシン-巧ちておを巧みにするしかな 
WS、 巧泌 M、 ン3 ••でム樣がれを向巧化する巧をおあするなりのが巧やいことが同巧ザ会でみま 

つた。今後の手巧きと L 


なじ巧巧化を 


W めてぶが巧 C かじ化 W むみを化 
な化がするらのでもリ、れ4^ 


てをみを 


お化かの 


ま的巧 1K に巧ずるを化合一 
な、 G マシン対巧が押ん口 
巧も曰を々どの巧麵がが 
巧されている。この中で 
コビ —raffl じついてはな 
をが A 中 L、 今みさらじ 
な力な巧巧がち巧される 
房达みとなつて r, る C 


讲化*わのおわ M かれただけい i ,G ブ 
ホれの AM シ3ン-怕化の化«を抑 W 
ふ W だなどにソるとともに、 tttw と 


化公じおかむま L で ft 巧 
W れじけして-^がの巧山 
に t リムをの巧议中止の 


§の K ホと 


ぅ&夕はかかる W 化颗いか Lt けるホ巧です 
巧曲に帝化«化> かれ 


M 巧押えを K わ供 


化ろけ^の« 


脚の W かを巧 


う f ブ_ゾり— {本巧不化«节巧*化 
•义巧巧«化 ft】 •れを巧かじが As«t 
の欠巧化及ならび»化巧をボ A たもの V 、 


ゲ—<«化の小ルれ巧を相 
じ两•二、て*巧をがしたこ 
なを fc ホらかじ L た- 


巧巧かのぶの巧か«« 
K ぶ、れかなれか 


ビIおの 


と L て、コビ—みによる巧お> そして他れ 
柏をの记 M 巧求度を巧をあのコビー用ホ A 化な 
f るため • rttt を扣 f レ-わ一干れの*わが巧ぃ 一 
,ク十巧卜四白* «を A お押え > れれわ, 


を固の太.^;なな阳化 
つて W ホされてわけ 
阳に告のムリ々じ0 


JAMMA 、 新聞谅会じ巧しコピーおの広告 

掲載中止を申し人れ 

J 卞アミューズXントも左 L い方向をみざしてル::をホめれけられて、 


1-げぶィ,がは从^て巧 谢のコビー表わじけしの -u 化わ 
しいらのだけじ規ホ東< では投化ょリ W ザ巧がかおおょび抑访 
の闲«な阳 W をな蔬 L てなさ H 化化かが:^で巧かどおがて使相 
いるところでムリ 
その中の姑人の閒庙 
L て•ビデオゲ—ム味 
•いのコビー1仪做 


<化巧み中化じけし、こ 
れを巧がホる Aww か ♦ 
故化てわリよす•さ•りじ 


丸菱電子らに 


化差押えで n ピー基がも 


化天ぶ㈱一本化をが、 
山の巧化じ}と巧天3心 
ソャ!システム g (本れ 
巧を、问杜6一では • T 
Vゲームなっドシキーコ 
>グ•ーン王ニア-の n ビ 

1* 板を㈱丸 ♦<+ 1本 
化 K 京、浦ホ也 M 巧化区} 

とがマルビシ•王クト 
ロニクス(本化«お、丹 


度巧がじ化巧押ぇか巧を 
がシ r ていたが、—リニ 
十 u« な氏み巧た巧 
な ft を郎觀《だ)は 
化天を ft の主巧を巧 ML 
化を押ぇ汝巧を yL た-、 
このれ斤な卜 U- ,卜六 
日じ斤なわれ♦乂そ«中 

でコピ 1* 板「ジュニア 
キング」や 「f ンキ1コ 


十〇ごろから度进♦れホ 
さ U てわ巧*丸««すも 
U このれ A じよ M 巧巧 w 
のな»を化天をじみえで 
いる< 今 M の注め ttt 夕 
セダ化かた:!乂》« 


ジュニア L の3ピ—♦れ 
wf 巧われる t のかね h ;= 
れも押え > ゎれたこと 
じお A もれた 
户も〇ピー巧滅のぷ,^^ 
みきをみ^:る^,^ ,る- 


サン巧子「カンガル—」で 

東京 A V訴え 


巧餐おが 


万円ホめ 


サ >trf 化-本化史 to •ズ< ;•かを t 化 W 
か江巧ホ、 M 阳: C たれ R 一 か、ん•ル巧 tt 巧 ft 一 ••: r 


打—バル •S ミ ■ 1// 

«巧地化にそれぞれ巧ぇ 
をが L たもの•サン 
•しよると、#かよィ•ブ 
ィ•ク f ブ,ソリ—がらが 
「々ンザル—-コビー巧 
板の tt ホをがなつたこと 
にょり、かン巧乎の巧 W 
«ホが巧 W されるなど妍 
ぶを<つたため、巧谢村 
化な巧のをなむめこ f 化 
なが巧の抑乂 W 度と谢》 
K 巧 t ま A たと L ている 


n ピ I !でま的す続さ 


























































sg 巧曰ホを面 


ホ れ大巧ホおリ IE 東5816了目1需巧姆 T 532 

K * ち巧賣巧巧を寮 E ぶ》«5-4-4ジュエル«爾1| 
福巧當瓣巧巧巧ホ t # 多 S 14 多が蒙3了93•巧 III 滴ビル 
むつ賞•巧青»»わク巧巧 ■ ns-d 宁の5 »(01巧お 
* 六巧省推巧束ホ巧ホま迈卜2•巧ホワイトシザトー 


か巧)巧 $,1 か(代) 
fill 0 (巧) 866 イ 1 巧(代> 



dS2 ホ 12 ち 


0 


が社は、世巧中で広くがしまれているポパィ沒围のキヤラクタ—に巧 
するを作椎その化一切のおがを巧有し、管巧しているを化であります。 

弊化は、任天堂ホ式をれとの脚で、日本じおける菜巧巧ビデオゲ—ム 
议じ右キヤラクタ—をが巧する巧利の許諾焚約をが結しております。巧 
tt はこれにをづき、その独自の研巧•网発にがり菜贫用ビデオゲ—ム巧 
「POPE YEJ (ポバィ)の巧品化ををホし、まる十一一巧 1 B , M 日の巧 
日、を获並びじた阪じおいてを々お示発表会を两摧なしました。 

そこで、が化および巧天堂がぶを社は,巧す堂がまをれのがぶじかか 
る正規の搪械.をが等を巧敝し、またはこれに類化する«攸•藻が等を 
おを•か造.化売•摸なおよび輪化するけ為、並びにこれらのいわゆる 
コビー巧械を使用して巧菜する巧為は、弊社および巧天を株ぶを tt の巧 
方の椎巧と巧なを侵害し、巧化惟ぶ、 H 業所有権巧、不•化脱みが止法等 
にお化するものとして、をちに技ホ•が奉上のが乎たるあらゆる巧溝を 
ぶずることをここじ明言するものであゥます。 

つきましては、流迸棠若または化用をの方々に讨しましても、城なじ 
より ましては不本意ながらご化おをわかけすることも予おされますので. 
くれぐれもコピ—巧械•を板巧をお取り巧われることのなきよぅお瞒い 
致します。 

因みじ、正規のが械には、が化の許諾を示す証化ホびじ法人 H 本 

巧がを作椎協会の許諾証化およびなま託諾ホ号シ—ルがを々化かされて 

♦ 

おります。 

方 一、ご 不審な点もしくは不正なコビーが械•を板等を発なされまし 

た巧をは、をちに巧天をホ式を化または巧天堂レジヤ—システムホぶ会 

化までごま絡いただければホ巧じをじます。 


昭巧五十お年十二月 


を位お 


アメリヵムロホ国 I 0 D 吉ニユ — m — ク M sg 巧東一1さ 

I スト n I ポレ—シヨン 

フィ I チヤーズシンジケ—トィン 3— ボレーテッド 

叫エのエの>巧 ST 〇〇巧 POR>TIO 之 

Kin 化 FeatcreM が乂 3 化ろ ate * 130 、 

まなホ束山区福巧上真め町巧0<地 

任天を 巧まを社 

巧ち《•巧 & 巧 & 
柬京巧千巧西色神曲須曲 R I T 目ニニ 

な天堂レジヤ—システム栋ホを社 
巧ま取《巧 の巧 巧 




巧 

ぶ 



が 




寒家(巧)巧 XK «(9«3) •か 
«» MUTMM Mi AIM * 


巧巧 t 巧 fltn る 


巧 


ケ— 


982 年 12 月 15 日 m2 


スれつオデ A された々 


€*45水ホをい<わが肉バソコンとの««じょリ 
のエ心クトロニクスな A 〜•めめシホ L んもを技巧" 

や新《なが巧かされた > このはか CATV - Jtw S ホ ㈱ 本れ来を、 I •巧を,を < ML で セ 》 H 」 :山化されて 
M シ31は W 和 K 卜しれぶにけあ L たがかお、が恵夫化お一との巧巧じ#巧 W 化などのなを巧ないる•またハソ n ンもホ 
中じお#であ回を巧巧化#む、巧 LSI などのょる t ので > 同化が用寬、としており > ホ巧巧の抑ね度示され、そのあ用 W 
W ホ、人 R と巧なじ狂年が巧ホも注白を* A たが♦教化し閒巧ぶ f 巧巧 K 々,心を呼んだ M タイプのとしてみ巧のゲームのデ 
明かれているもので、巧今田のシ3—け寬卡化お ㈱ か11,夕«ル I 卜を a し TVVI ム»はこのはかモンストレ J ン3ンかな 
のもザニとじ火き<なリや呆+あ用な巧ををわ、で-^ • 中句じ発売となフイリブス礼 r ォデ A された。 

个 W は化》化おがお个一小巧、巧>、巧巧化のがるか、化ホル—卜け玩ち - 

社 ♦ M 附中人巧巧"一十 A ゎが;巧と巧3じなりそ小化巧を曲すことら現な 大レな、が巧巧巧なで巧#長じ 
ガ化 f 人《ぅら海け K 千の巧めの巧さをぶした • 換が中とのこと。ゲ—ム ->1■一— クーー/ 

: パ<}とか®;れ 技, 入巧また H 本塞 g (本れソフトは「巧 ぉ」 「化化」 ヨ巧 My 、夕- 
おおともじ进蓋なをお大巧みホ束治れち巧、五 H ホべ」などがゎり • Hv p c 

なし巧 w の w 況となった。をのぶを w 々 l トリッジそれぞれ H 本みまが TV * を巧おの i - A 本#友を、 
巧ミ城ではぶす孤な义てゲ-ム化「マイピゲ-ム巧「対局 I ンャ 巧—妻?がな sa ち< 

が度示の半分 W 上を占めソョン J かおおされた • ン」「化ビユーター」「五 乂阪レプャ —* MS * は十一 HA 日、大 E •巧 
たが、 M シ3—の±化けこれけ闷れと两《«^檐け化べ」と间:のゲームが:?大阪ホ乂ぉおピ、で怪の大阪共巧を巧じて十 
mij ミ11111111呈 I ミ I ミ111111 一1111111111111111111ミ II 呈 巧例をを巧きめ巧巧 
今ザは、ギャンブルマ 少な < とん0本の AM と g えもわけがないのだ。のじ、«な杜などか«す#を( ㈱ ベンドジャパン J 
シン m * で明け募れた年菜ホじは、正までムれで t もろんここでいぅザぎる一か的むザャンブルの巧巧を巧け新巧♦おじ 
で A つた • t つとも、 A までわれザャンブルマシャンプルマシンとは、»マシンと、»货»巧じちみ S 事おの X 乂た(寒 W 
M 餐巧じは度じもホくのンを使用するメグルゲ ー ft ごとをの巧と L たゲ I らないプライズマシ、ゾの巧做}を*进した。か、 


大レ協、が巧巧がなで理ホ長じ 

峯巧帰り咲き 

«を巧楽のためが»改蓄へ 


ったが、ちは寒たじ巧 
拳 K をか々けてもらうこ 
とで网氏の巧巧を巧て、 
その> A を切うた A 丹月 
W なか明かれたもの- 
«上塞氏 aA 巧の巧お 
じついて W 化なをを子じ 
W え「ホんだ子どもが大 
♦を患つたからといつて 
かてるわけじはいかない 
L 、 その大病をるすのか 
«の義巧だと化うから、 
《巧#巧を)引せけざる 
をがない」とぶベ「これ 
はホの巧がにかかまるま 
での阳で,み<まで一時 
の」でみることをなが L 
た♦そして満巧•ホの《 
ホで M にが巧巧おじ承巧 
された"なお M 巧おお、 
巧#などの役 M じついて 
は♦トー•バれか i でじみ 
をされる t よう。 


法人じ巧 tt 


㈱ アキュー〔化•アキ 
ュ I 一 《もム S ホ f « 区 

B ザ 


W ■を设えて 

♦黄だ L •ザザンブルマ巧面地の 
AMW とは本«め国じゆさ 
々からかもがまたこわ 

つホ•もん9うる • 


ち巧ながら A 巧ち巧ンは>がけの化#じ之る 

つ/グルゲーム場*な* 

及、 夕を和 S ザ)じょ っ 

てのみ、 ® プライズマシ 
ンけ資察斤 gg 《巧巧说 
の内での 


の A まを W 


子ども巧の 


SMi 


W 巧來♦巧 
務《ホ ft 巧巧 W ,の一-_ 

C K し h み •一ん一一 •ミ 

:£•が川 w ホれ R 


モホけ化 M の; C ;:; 立を巧リ 
ク て、 巧を巧巧巧ホ中のビ 

N RUBBERS 《•ぃ il 

舟巧したオリジナもおおであ 


するゲーム A を巧 —L て巧巧する 
工業巧ザな法、不ぶ tt 争巧と注等 
な«利を度 g することじなリます 


巧化をの迅な面など 
じついて巧巧を斤な^た ♦ 
め巧巧巧巧け化巧 W な 
で巧ホ長じ巧任したばか 


下一の二の--- 五 、 MAS 
ホ•ビル ♦ 0{〇八人二} 
♦♦ご • —內-,7•一、の巧み 

な化な, 


舉巧の盛巧となつた第?^エレつ Kn - ン 



日物が家庭用 T 

明ま巧子と提携し、じ月発充へ 

«でぶ化か/,ぶ巧©品やはリ A 化システムの W 
までをなむ«乐卞る、巧切を彼なしたの请《巧 
f •卜 - M 义 L クトロニクみけ々巧で,を W は乂义 















































AM0A.EXP0,82 


AMOA •巨 XPO’82 


AIVI0A , EXP0,82 



巧 
ま 
で I 


推巧さ 


CRANE 


FRONT 


フロントライン 

を训が-が楠がや砂ぶお 
にがち勝ち、 K 味を占巧 


ラッキークレーン 
2つのボタンの巧巧で自 
かのに品巧を巧り上げる 



982年12ち 


化は•ハ巧— 

|化など他 
—ム概メ— 

けられ、今 
シ 9— のな 
そしてん S 
がえるかの 
の A M シ3 
じ&の 
<ムかみ化 
た♦そのが 
ベると L で、 

は®コミカ 

I ものの化 

ブ r リー 

卜」か A い#確をせけ、 
この巧*への W 巧が*ょ 
つたこと、 

I ザ—ディスクは巧 rT 

ストロンベルト L は巧作 

品ながら巧れ巧の巧 tt め 

巧用で期巧されたこと、 

そしてなじょり^置十 

«を«す巧ゲ—ムか H ホ 

のぶ C メ—々1からだけ 

でむく、わ«た«など後 

巧メ —々1 

巧たされた 

でわる ♦ 

これまで、 

日本とホ阳 

より闻巧さ 

厶か化板め; 

され、それ一 


じむ ft にお; 

じ速しつつ 

キメかかい 

グと 、コン 













« 

M 


を 

ホ 

害 

す 

る 


の 

巧 

を 

巧 

巧 

I 


の 

正 

を 

な 

巧 


と 

を 

巧 


化 


の 

» 

株 

を 

化 


也 

力 

を 

お 

巧 


ま 






.诗 《 w みな巧 


ゲ—ム 


982年12月 


は-^ザ巧の「ボン」から 
「ブレイクアウ-^」をな 
て>「スベ—ス-インべ— 
グ I 」で化巧がホ巧をホ 
み、「パックマン」で化 
のがが巧巧にまでが V を 


ホ AM ま巧のか年から 
の-年巧は TV ゲ—ムな 
ぶをかな巧と L たビジネ 
ス分巧としての地化を巧 
巧外じもぶしおめた一年 
间であった。 TV ゲーム 


まで t ットゲ I ムを供給 
してきた*»用 TV ゲ— 
ムに度せる期待は、これ 
までむ上に大をいとされ 
ている•つ i り*巧巧 T 
V ゲ—ム機の今後の闻巧 
じは、化のれか巧《への 
資化をホ A 、 大さなれを 
的かみすわされると 
ころ i でをているのでみ 


«立十 W ホを巧えた T 
ダリ化は ♦々 W 「ネキス 
卜•ディケ!ド《これか 
らの十年】」のチーマの 
もとに、これまでの个ホ 
闲をにこれからの卡 
ホ扣じ幻する MW ホ A を 
木した•過去+年 n の急 
灌な#化を巧えれば、ホ 
なの+ザ wu 巧化だにで 
きない a どホ化の •* に 
覆われでいるじらかかわ 
•けずでみる ♦ W 化は巧 K 
なをなホしただけでな<、 
巧術か》化コ—ナ I , 
オペ心|シ3ン調众、 P 
R (バブリソク.5^レ— 

シ■ン)などのコ|十— 
を C け、餘なのむ村が4 
♦をホした,この W のが 


国內板ホ 


巧ホなめを汾お 


おがで巧化 


けを巧巧な•ェま巧有な法 


ホ品と して、 巧を♦巧を♦巧ホ 


業ホのか巧の巧 持、 巧をな巧なの> 


W 意を» 


キホは巧巧の 


争巧止まホ 


巧わ五 • 



株式会社ュニ♦ハ—サル 
ュニバ I サル販売株式を社 


化を巧巧投巧田巧生 
ホ京»中央区日本巧巧®町ーーた:セ 

































がぶ 
を 


束巧巧新 S 区田早な田 2 


ION 

か 03 ) 204 - 04 減 

ku*ka Tokyo 


かる 



PtiSC«i な巧 


«203そ ケ— 


982キ 


巧かみがかかされた) M 巧板よ 

はゲ—ムのブレ—のが化のパタ 

ンじついて巧かかが誰を巧みる 


とよなする 


R かが巧じよ 


かむ日めホて 

巧か化化か- 


©著か拖倭鲁 

本件で曲度 t むつでいる巧が祝 

の n めれは、 K ら rX と巧?ど e 

ゲームじホよれている「化 W な巧 


换ホな人 T — ティソクはこ 

らのゲ I ムじホまれる化 W 常巧 

みは、*か化ぶ巧: 0•ーホ3か 

ホするようじ1規かかられまた 

巧ホ抑巧されるががのホ化议化 


A 度度巧 


その他のなおわよびそれじが St 

る巧*巧 K よリなる议货作み 


5巧 ft 巧ち作 A におけるホ义人の 
巧作橡巧舍および巧かを知および 
スミを5のなじおける申な A の3 
モン•口—巧巧巧の 9 S をを A て、 

I をのず八ム正な«ホ方をわよびす 
正巧為がなされた•そしてそのホ 
呆または«巧はを衆因において A 
ホめかつな巧めじ巧夕される巧ホ 
を巧なし、またなこれじ実 B めな 
W まをちえる、と、王* L た•巧貝を 
は、これんの主*じ t とづき 、 H 
おを巧たし、一光 A •ザ t 巧一扫 
巧のフ I デラル♦レソスタ•じそ 
れををを L た♦公ちじは、ミッド 

ウエーか申な人とお«されている 

だけでな<、な申ぶ人と L で一二十 
五のを社がかかげられた- 

一化みーザセ巧二+阳日> やな 
人け、さらじ兰十ニー巧を»申ぶ人 

として巧5するよ、申ぶ窗および 

巧ホのををを巧正卞ることをホし 

立てた。一た八一年た巧二十一日、 

を貝をは、!ニトニーれのぅら二十な 

じついてこの单しなてをなめた • 

ホ貝をは、と<じこれらのちかさ 

れた被ホぶ人二十れ U i 巧め巧巧 

の巧巧じわいて巧巧する栽巧を《 

わないこと、化ってを貝をか化卞 

かもわからない村人めた一時め巧 

巧じ«さないことをけおした, 

朽技法審《をは、一時の巧巧の 

巧巧を巧った*これじは、申な人 

ミッドゥェ 1 、ホ中な人ァーティ 

ック • ィンターナシ9ナル巧ぉょ 

びを貝会の調をだだけが#化した • 

審3のあと> 斤巧を審巧ちは、を 


■:をに村し、 p ? m 5* か推およ 
び巧! B じついて第:一::た表*反が 
A ると考えれるちめが A る、し 
か L R ち y X * 化椎わよびな«じ 
ついではないとみ *>4^ ることを» 
ま^た, 

違 K 、 れ巧,たなおよび巧だか 
の脚題じついて審巧 L たのち、巧 
貝をけ> ;化み一:ホ: WWHPS - 
玄5ゲームじわける申な人の»ホ 

ホおよび巧な巧 It じおいて第!!/【 

た条 * なのないがみると決をした • 
を W をな、 it 、 K ち yOC ゲーム 
じついては ml - 二 - -b ホ違なの»い 

けないと決をした • 

をの I 巧め»か命 A を 
化すことけでをないといぅま«じ 
もとづき> を貝をは十 A 化の度中 

ぶ人に巧しでち止♦令を化した ♦ 

これらの A 令:!、彼申ぶ人らか!! 

ホの期两中ホ立人の巧巧な < L て 

でク Ms ゲ^の««の「コビ| 

を輪人し、«化 L 、 度化し、また 

は取引十る」ことを巧比するもの 

で A づた•これらの♦令 U 、 彼中 

ぶ人らか W をした巧 g ゲ—ムの« 

巧のぶ因バ I 七ントのを«の«» 

をを提かすることをホかとしでこ 

れをを衆田のじ人れることをなめ 

た, 

巧巧法春 M なは,永久めれ巧の 

審巧をがった•これじは申なんと 

«ホ R とだけが参化した•春巧沪 

のら,斤な化*判だは,巧貢なが 

PS , M ミゲームじついてはホーニニ; 

t 条の法枝かみり, R 巳す X ゲー 


ムじついてはないと公をナベをで 
A るといぅ»を決ちを化した•ホ 
扫をの度 W ホ;! 0 ♦ お:ホじ巧 
い、の K 鋒と勘巧みぶな餐 K 
みのじゆだわ&た A に*明さ 
れた ♦ 

•、八 M ホ fi 巧ニト WB 、 巧 N 
をは審巧をけった•ここでは、申 
な人と!!ホなが«な、な巧、をな 
および巧なかの閒«じついて樂请 
♦曲を巧化した • 

B 巧辖巧 

•的的れ巧の巧巧ののら’巧巧 

化審 W 巧は、デイヴイー f ド•々メ 

ン、マイク•マンヴ A ス化およぴ 
ペン•リ—ダル•ヴムンデイング 
化じついではその取引が田巧の彼 

巧な人とのみいだじかざられてい 

るからホ*公は■雜指をかしない 

と K 巧した ♦ 

永义のな巧じ用する«任決巧じ 

おいて、が货法赛判巧は、上たの 

な人じ巧して?!ホ M をけ青 g 

権をかしないと K 在卞ることを S 

巧した•しかし ♦々 H をは、これ 

ら»のな人一:れ U 、 输人々か•わ W 

入が&を度れじ R ったのであるか 

ら巧 N をのじ W するとかを 

す&•しかし♦本化のよぅじを K 

をが-のめは»巧か々を化卞♦を 

じは、このよつじ巧ん巧轉 A を化 

{ yv る化*けない、 

ixBliliill « 

C 違ぶ 


の一、けない • 

巧か拖の ft 齊をな K するじは、 
ホ义人は、著が»をホ#している 
ことと、彼巧な\がこの着巧椎じ 
なまれるっ视が At をコビ 
I したこと•を■巧しなければな 
らない • 

a 巧ち tf 

巧ホ化のホの«度じか 

かつている ♦ 

1著か#のオリジナリティ 
2日のみの《かか通の巧 
3 «巧>の麟ホを可能じ♦る 

着かちのホ KM 

4ををの巧ぶ要かの R が 

5申な A が*がホでない♦な 
じは、舊作巧と申な人とのみ 
いだじ梅押のな fe よたはその 

化の用なダムってやな人がが 

巧な«か度«ホ拖巧で A るこ 

と* 

まずれ A じ、单义人は巧か化 W 

が巧巧 L た巧 « K を巧巧している 

ことじ注意しなけれびならない々 

これらの«巧*中ぶ人の著か 

W がホ知でみることのいちわぅの 

な%《巧 Hm * tKi 《 evid ♦ミこで A 

る-巧が檐ホかの•〇条 : S > •巧 

って •» 中な人は、このかか巧の 

推ぶを < つかえすな««化をもっ 

ている, 

V すリソナリチィ 

どちらのゲームの供な W おかみ 

も> 0本のを化ナムコ化が W 巧し 

ナムっか^中ぶ人じなホされたも 

のでみる々 

做《かな適ねな H めホ 





い 

•が 


秉薄娱楽穩採ホを社 


本 巧/ »*« 目黑区八雲1イ.7 {*«^1ピル》 T 巧2が〇が?巧, M がが 

ク V ツクス2が•苗10 

冉 B 交巧巧 g 巧: KS 巧 T 巧这寿 S る B 美下ル ( ft 斧大九ち貨な巧) 

で600が 075)2 巧•けが 

ホ海1ぞ巧作 L « ホ化区巧川 S 条 巧01が0り)?巧 -0 か1 


。一 ✓Tir 


爐の笑顔は卜 


おかし大か戦槪スタ=奪グ琴 


- ゴじおまかせ/乙 

すな惠續な メガロ 


がが作 

•巧] 





メガロ 


合衆国関税法じよる著か権および商標を侵害 


するビデオダーム「バックマン」「ラリ 

模造品の輸入排除 


X 」 


コイン操作視巧覚ダームじ巧する件 
(を衆国国踪取引を具を•みを1982年7ち1日) 


回国团图曰国國國團圆画國國…团 


を视田大学教巧 ± 井 ^^ 


MKtt 巧な巧 



982年1 



の输ん坑かみかを中しなて 


さリてない, 

-をホ巧への人闻を挪格され 
るかおは’ホのを巧の巧化が 
みると夕 U 入曲をなわられ& 
I ゲ—ムの w 巧の fi 


の ff なのぶ网 


よび巧なをな#する 
が化が«巧がかわよ 


ずの丹十セ H 


デオゲ—ム PS •ぶ5および W •ぞ • 入闲を#おされるた/*し 
Xこ b ナるミツドウ义—の着作 • このよぅな>人か巧作说お 
および巧! S を>»ナるコイン58が び巧巧の巧み巧じよってラ 


決をおょ 
一び命を 


朽巧 A 料なの助をホぜをホむ!! 
かのが»を»#して•を W みは、 


I ネントの tf 化の;こ00パ 
セント(冉れを《ニーニ tA 
がじがい大巧領がこの A 令 
々巧した口から大な領かこ A 
A みを承货 i た W ま B する r 
とを巧 H なじ g 巧十る : TiHf 
しかし、いかなる場をで tA 


议化ホ巧 、:V •じみじもとづき 


およびな«をな S し、な乘阳 
じわいて能がめかつな巧のじ 
♦業を巧ぅ巧巧を巧*めじ# 
する巧*または«向をもたら 
す!巧のコィン》巧典な觉ゲ 
J ムの输人わよび*ホじは¬ 
み 二〇ザ M 换な第ご ••ニセ条の 
逢攻がみる< 

2 このよぅシ»ご;::;七条追な 

じ材十るめ>めなな巧は、申 
化人の PS MS 巧か tt わよび 
な*を任#するコィン»が巧 
巧觉ゲームおよび構ぶ》化の 
输入を W 皮する:化一一,〇ホ舟 
议注巧:7•む条 W じんとづ< 

-«め»巧み令でみる ♦ 

3 f 竺〇ホ阳换菜:二!一 t 

ホ诚じかかげるヘムなの—*は、 
この HA じわける»除$を 
巧げるものでけない。 

4 1皆;0ザ WW 法タニ•ニセ 
ホ S 饼じを A るよブじ、本な 
か火れ傾じ巧属しているみい 
だの適巧な巧 K 金は、ホの金 
«で乂る- I が«冉ゲーム 


巧の B から六十扫25請 t する】 
この度みおよび ♦♦ w マ1 
デヴル ♦ レジ又夕1じ公*卞 
る, 

4 このた々および♦♦な•つツ 
じこれじ n する巧貝♦二 
の巧しは•この細查€た録* 

み A ♦ちならび- ig 健 r 
ホ6、途任«かお,♦バー 
»« K 巧に g 巧する- 

5 をは♦ホ 

• •一 ••五 tft - J 去た 

ないこの♦♦を謀で•卡るこ 

: C - こ >る* 

h . : I . 一 

奏員会イ 

意見\一 


A キ«巧育棄 


!、•へ < ^ t 口;:•プド 

ゥ王 —: t •:-さ儀をじ■ん AAA 
令をホ L ご一•爭左•じわいて、 
♦ぶん一•♦、 I ぐミ X おょツて•ク玄 




























バン 

ソシアル道を;!*ビル) 
〒い0 


い/だ 


膊但旦=す回タタ默赖^霞堪 


ミッドウ玉一せ •& 
<«>{| •パリーなを SA 
めパ—ツも6巧い中です 


GIANT JACKPOT 

ジャイアンツ 
ジャツクザク h 

曰本で磯« / 
(ブーソ K 、 ソクスな 
ス□、ソ h ^;^シン) 
霉子◎沒巧用 
«島6巧培け 
18巧1巧なペイ: P ウ 


DIXIELAND 
テキシ — S ン K 

6カードビン3 
の B 巧な 巧 


SPEAK EASY 
スビークイ 

* 巧フ 



982年1 


の!!をを用なする W 


たは Kn の巧片 
苗するたかん • 


たは W ホ*が衡の♦た 
け、その WA 物<ただ 
ホ巧か A の ft れの R 6 


巧な化の巧たを公巧す 
のが餐 k の M « のが巧 


S ちじ度渡な»を巧な L たが,そ 
の他の义窗はな麵 L ていない: 

われわれの:時めわ巧の巧をじ 
おいで、われわれは,斤技法春巧 
ちじどの「文か巧■の著が推 
じかする巧を業巧じ巧たした」 
かを決巧十るよう巧示 L た•さも 
じフランクホちは、巧れぶ»巧ち 
じみのことをろ—するようじいつ 
た* 

がち♦ホの A 岛- 

赋の■の iB 巧をホ巧じかわし 
たのはどの文書か。 

が十巧十日なのな渡は 「 A ホ 
»式」でみ「たか; 

この g をの永义め巧巧の巧 m じ 

おいて♦ミツドウの化 ft マロ 
フスネー氏とナムコ•アメリ々{十 
ムコのを♦巧でを社】の ttR ナカ 
ジマ氏は、ち事巧は十月十日化巧 
«进書じよってすべてのちがかの 
巧が«をミツドウム》にがおする 
ことを巧ほ L ; r とな首した•マ 
ロフスキ—氏は> i 化八0年卜月 
卜-日せの«信け将ホの巧わじよ 
って闻巧の著か巧をナムコにぶ» 
することができることを W 巧した 
だけじすダない♦とぶベた•さら 
に、 一化 AO ザ十;巧の日巧のラ 
ィセンスは、中月十日れ巧度泣» 
じよ一> て完了した巧おの#«をち 
いたものであった。 

T 月十 • H 巧の6なと 4 •一 H 四 

日化のラィセンス巧めの条件け、 
十月十0れの»ホ巧《のみかとを 
をにを巧十るものでみる•さらじ、 
申ぶ入は巧十日がのな巧が》 
じよる巧が化のを全ながたとたな 
する巧かをとつた。これらの巧の 
じ U 、 一札八0ザ十巧ミツドウ t 
—が pac * M 5 と巧"ぞ,バゲームの 
プロトタィプとに告とを w 人した 
ことかさまれる"したがつ て、 わ 
れわれは、十巧十 n 巧な渡巧をじ 
よって聞«のをが化が巧权じなわ 

された♦となをする A 

わとえこのような巧おか完化さ 
れなかったとしてん、「巧ぶ巧ぶ」 
じよつてなされたから、その巧な 
は巧化巧ま架二 0 あを晰をた化す 
る e 巧作巧局じ巧式をぶを巧化す 


をな巧するじもる 

I W Z53 々 r 03 0< 

〔 Ar * s 塞ご 
年れじおいて> 

« u , その A のホ#のがホ 
HUT じ巧化きむた 
て、な《网地巧觀 
义ぶ地区} U - + 

が略ぶ*ぶ <、ムる 
て、间じな論じ速 
さ夕〇夕 V , > rtic ヴ 

之? gc >5 s 63 .at : 

M ミこ0•一建. 

ち巧 ! r - ••ホ••巧卜八 H 
巧ぶ - d 、 》か梅 W じ♦卜•巧四 
H せラィホンス巧めの巧巧でない 
文*をな»した< w みの W えの巧 
おの A とじなされたこのよぅな» 
巧 U , 度えか«担された n まで巧 
设めを巧十るから、巧が«み巧! • 
〇五ホ曲の要化を巧だする 。 (M 
W 引用】 

® 普か»史示を乂<巧がじ 
よってもたらされる巧化 

推の表失 

化#立んアーティゾクは、かぶ 
人 U 適巧な巧か*!あ术をなさなか 
ったか•ゎ巧か化ん i 失したとぶ巧 
する。哀化 w ホ巧 E 0 _ホの閒巧 
がせは、ホのよぅじ成を卞る* 

「 w 〔 I のめ巧件】この化 
なじ t といて化 W される》 
か化が*^か化巧か巧の化烘じ 
よってれ泉 W のまた U その» 
の巧巧にわいて巧巧される時 
は、このみじ巧める巧ホ化の 
亥みを、«»じよたはな«ら 
L < u 巧 a の巧けを化リてそ 
の巧がわを视义じよってだ A 
ることができるすべてのをじ 
がホされた巧巧みじけさなけ 
れびむらない 

W 〔巧示のおぶ】が M 化じ 
かかげるホおは、みの♦ •つの 
巧巧からホるものとする • 

w © のがけ 1 C のホすを 

円で两んだもの】よた U 

opy 是!,の化もしくは 
その巧化 >9ち, 

胤巧化物の巧かの巧れの 
ザ。な w じ寬巧された々 


の巧れ巧のたも、そのた 
たを gK ホるこ t がで*、 
る If れ、またけ巧か巧の 
•のじなられ V いる扣み* 
w 〔巧 ホの 場 巧】タルは、 

巧か€の靖ボのを a めな巧み 
ををえるよぅなだ法わよび巧 
巧でな》かじけさなけれげな 
らない、、」 

度 W 0 ;そじ化わなかった巧巧 
け、巧作«の«ホで A る(巧阳 C 
化み:5わよぴ^> L か L ♦この 
« w じ W しては、•一つの9か A 
る。»か化巧の»«じもとづいて 
八ムじ巧むされたコビ—かも*が A 
巧•取かれ巧していても、なかされ 
たコビ—のなかの比校めか巧から 
L か表かれ巧ホが»巧していない 
時の 0 化み: 5 W - •またけ、 

X か A を小を付さないで巧巧した 
のちおザ W 巧じその巧化れじ巧« 
がなされ♦かつを♦助巧で公じ» 
ホされたすベてのコピ—じ巧かか 
«ぶを何すな巧めな巧わがなされ 
た巧は(巧 woh ホ 5 S ) 、巧か 
化はが—をぅけない, 

•巧の蚊巧の巧所中、 T — ティ 
ノク • ィンターナシ3ナルの化巧 
ファングたと彼中ぶ人ジ1ィ•ィ 
ングストリ—での化化ストり/た 
は、ナムコが化ぶ L た、スクリ I 
ンじ*か化ぶみをディスプレ J し 

ない巧ミ k 9 B と K * ぞ X のゲ I ム 

を H 本で化た、と度 BL た* »巧 

中じおいてこの拉%:じがする 
U なかったので,:;;:巧化が WKU , 
1ナムコのれ期の iUlly •乂と p ? 
SS ゲームのなかじは巧か输ホぶ 


n の t のではな<♦十ム n の度械 
の不法 T 1 ピーでみることを KA た ♦ 
«ホ化人^ティ/クけ、«か 
化お示を巧さないでナムコか«か 
したのは申度人の iC 故じもとづい 
でなされたという A なをうらづけ 
る色»を化しでいない•たと文を 
♦ W の巧化化巧の化煤じ t とづい 
でこのょうな M ホがなされてん、 

»か«巧ぶを欠<巧がから A ザけ 
内じは»がなされ、巧ホを欠くこ 
とを巧化 L たのちむ衆闻巧で公じ 
«がされたすべでのつピ|じ巧ポ 
をけすな巧めな巧みがなされたな 
もは•着か化 U 無かとならない{巧 
化か法 WWCR ホ 3 S 、 

® 納入巧か 

被中が A ア—ティ/クけ、ホぶ 
人は巧化か江ホ WO 八を 5 S じ化 
つていないとホ化した•これはつな 
なをうけるた€巧が化 M じか人す 
ベさ巧がは、を度 W ホにわいて巧 
巧じ巧巧さわた巧かかの巧なじけ、 
♦のょうじ巧れされたぶをなな K 
ホまむけフォ/レコード1化」と 
化ぶ中る ♦ 

P かク M 5 と Ra ぞ》ゲ—ムは巧 
化じたた阳外で巧むされた が、 ホ 
义人 U 议巧な巧が彷のぶをな n ビ 
I でけ なく、 ビデオテ!プを W 人 
した•がか備 WU •议化ながか化 
のなかのためビデオテ—ブをな巧 

十る巧巧をと^ている。化 M 所は、 

«巧、 ビデオテ!ブの巧化は化ぶ 
巧件を义足すると W ぶ L わ 'surD 

内 leAt 勺 09 io 夕 InA * V - 巧か巨 mwll - ?• 

典 T 741 G t ど Or JS * 2〇> 1送}, 
Mid ミ y 这ぞ 00. ブ ^rtic Insr 










寒 

I 


6な 




価値あるニューマシンをディスビュー S する.グ 



•,杂 ぶが^^^ 


ながまをせ総商 


〒444巧巧巿井田巧町 


TEL (0564) 24-2581 ( ft ) 
FAX (056 か 22— 05巧(巧 


び 

# 

の 

ム 

る 


問 


を 



/、ーニン, つへ— 

巧を巧かし、道巧の巧< 
おのがをふ♦つけていく, 


冷!!巧み G 巧 


ケ—ム 


982年1 


もな<、その他の 

のシーケンスで L ムの保な觉巧ホホは《が化ホの阳 時♦わよゾ«のミサ 
巧技を審《をののをの R 巧を«た卞もので A るとみ ーザーを:2«ナるの 
巧 At されるのは- をした)«巧の « w ♦スタ—ン ♦ た巧じ W える#も不 
される「な# t 巧 イシクトロニックス化が々ウフマ 巧 R んがと*するよう 

I のおぶおかを 


それから巧をさ 


ンが下モ—ド 
持をのが巧と 


ほ巧の R 巧とけ巧なかな 


た AO ザ十月十 


と IU 矛 X の着か M 
を巧たな«ずるには 


—ムの K & tt ホ 
时ホ tt を巧た卞 


卞ま船の献巧を巧< 
,ゲ—ムのををなブ 
ベ:のが像およびな 


よび巧の WK め度サの 


巧 • !0•五来化のホのれををが 
するものでみるク 
「巧たじょつて^^^権のまた 
はちが推じもとづく巧化め A 
巧のつをま«する巧は、そ 
の«ホの塞礎とするなた泣齋 
を巧が A 巧じ巧なするまでは 
その化じ t とづいて巧巧の 


ぶ人 T — テ 


1と6のが义巧 « u 、巧か巧まの 
的在の巧化を巧足する t のでみる • 
W 着がおのがにか 


S えを巧おす&こと々 
い•しか L 、 a 録なか 
た KCW 肉じんとづい 
か巧が文を没なずるこ 


巧化上のミサィル《地おょ 
びおが M 從化ぶ、ぞ巧 S が W 
れ卞る-^卜の化がならびじミ 
サイル%化、なが補給《なわ 
ぶび地 K が巧われるシ —4^ ン 


A ミツドウ义—か閒«の巧が化を 
化得寸るが旧となつた巧 fe »» を 
巧が WW に巧巧しなかつたから、 
中义人け本件の巧なてをすること 
を巧ルされ る、 とを*ナる♦が中 


ど《ら化るよ、 


てむあらか tA ホをさ 


巧巧化め巧 Mu を面め 


るな、をおのお巧 W 化じ『巧 その K 々を巧統して化せま 
をされむ J ものと十る-。 はそれじけ抽十る巧を陆か 


村する 


、ゲ I - « 
ブレ—にわいて L でか 
。これには♦プレ J ヤ 
巧船のホ W i 化、 ら 
びサイズ】、 tt の K 巧 


ィ掛で度をさ 

化上はなホ间ホ民でみる 
从ホ巧の巧化の W 巧 
@巧か { r ミ orda を口} 
嵌ホな人ァーティソクは、审 


巧巧ホみとしで着か 


じ巧抑めじかち 
テレビソ3ン、 

化のカソ—ド, 
ブに g 子めじう 


巧,0 ! ホ) (g はぶか 
さらじ> ボ少ゲームにホまむ- 
化な义看かみじ网をのおかを適) 
した帝は、:つのプレ—か 
A のブレ I へと斤とがかのシ— 
ンスか史化 
S かれを「 


供なホ巧 


タミ 

,果み、 

I の A る巧 

!納され V 

ぅになつ T いるかも、网左 
いるのでんる。 

たく同じがなと巧のシ—ケ 
因ぶの nB とは明巧かない 
お論:^♦普が権巧の「巧演 J 
隻の巧の在 * じよってう 
^れる • 

艺が巧をづま演 - すること 
、 t 化を島ホこまた! H なん 


ャーか山や58のぞ巧 A が«ををむ 
:*の»がをを*し、レーザ《で 
を巧ミるた A ず宙おを極 W 卞 
る、 Sc 3 m ミのどのブレ!で 
正なな话とがかのシ—ケンスけ、 
ブレ—-^ - — のアクシ3ンじよつズ 
ホをされる•その巧史’ブレ!ご 
とじ興なるシ—ケンスかホ t る* 
gttle は、ホのようじホべでいる 


I ャ—か巧ぶホ巧がの 
とスビ—ドおよび爆 W 
ザ—を究 M するタイミ 
化なさじよつて!!;なる 
し、が化のみくの 


彼申ぶ at — ティック は、 ttM こ」=•• March ーターお資じおい ーノ 々ミ3 .•,ミー/レ— * 
とブ レ—ヤ—のがなかおかわるた W 、 地わな利请は> マミを5ゲ1 かの戊が 機 や»はを 
め巧巧のゲ—ムけ巧作贿巧 g を巧 
けることができない、と主 巧十る、 













































が邱酵 


3*30 INADAIRA MUSASMIMURAYAMA-SHI TOKYO JAPAN 
TELEPHONES (0425}60-3121 3-TELEX 2842326 OMORIJ 



7 ククスサービス(植》 

MAX - 


♦ TW 大 fi 巧■反巧た 
TE し 6X529701 さ 
•«ai9 T« AIMM 巧 
W い Cn*'ie Mi 
• 化 a 寧 AS ♦ けレ / •• 


I 化 a 寧 


ザーム—が:こ I , 
バ•ジ•ェ JK * 



3每 ケー 


982年 


ミ do ミ广ジ〇;么夕ま— 0 I 5 S 巧 

(声 P 芦 S ミ ch ータ19巧} • 

コピ—したことをぶなずるじは、 
申な入は♦彼ゆな人のアクセス {CK 
お化〕中义人の巧化ホに巧 L たこ 
と)わよび供觉ちかかのま K 的 
巧れ巧{さ 7 U ミら wimikrity ) をぶ 
巧しなければならない。 

b n ピー 

巧巧法巧判なが•方 a ぞシと P ? 
25のぃ一もらのゲームじついてら 
故申な太 U 卜みなアクセスを待っ 
ていたとがみしたことは正しい • 
さらじ、わね化審 Mi 居は国巧の巧 
ally シゲ—ムと讀入されたこれじ 
が巧ナるゲ I - 5とけホホじよ<れ 
ていると B ぶした ♦ p ? Man じ H 
をする度中な人のゲ ー, ごごゾい: 
は、 朽巧化春《だはコビーされた 
もので A るというなぞは「す巧巧」 
で A るとホべた•ちを貝をは、巧 
巧ホ*巧ぶじ M 巧し、巧申な人に 
よる巧*:のなぶを4持す る, 

③巧巧巧ぎ 

(巧雌) 

® 国闲巧藥 

斤巧化害巧な U ’ 巧の《交ご|? 
ョミ tic ミ£1乏のわ巧めを ♦ 

ナなわら巧争のわめ >r 巧巧の棄她 
には»する申な\のなを t 
いうを*、を巧#した f しか L 、 

巧«ぶ審《をな、この定巧をてミ- 
25 およびさぞ X の イ化巧 およ 
び巧 W じ t とづきゲームを巧を • 

度ホナる%むじついでだけ*巧— 
た•当巧 w をは、闻巧を交じは保 
キ€»げ冷および巧なを设巧する 
一をのれ W め奴な(シャツ、ボー 
ドゲ I ム巧】の公ぶ•皮をを行う 
申なんの施巧ををまないという巧 
巧ま赛《なのだをじ问をする‘ 
阳拍注第一•:一•わホじよって、^ 
をなをは不化巧みが「を♦酉じお 
いて度ザめかつ狂巧めじ#巧を巧 
、,ホ«を«« し、 またけ 5 夹 W めじ 
杏する•ミ:」となをしなけれだむ 
らない•巧巧ぶ*林官がのをする 
よう^一、二つの巧《の国巧をホー 



な 


な 


な 


な 


ク 


I つは JC . M 5 ゲ—ムのお进 ♦ 

M がわぶび K ホじ阳 し、 化け Rtg * 
乂ゲ J ムの Kf 化, 颗ホわよび《ホ 

じ M する!を巧巧しなければな 

ら ない。 

PS 2 S について は、 巧かがな 
わよび巧か巧じかかる《姑の》な> 
M かわよび肤巧じ化する巧あが 

ある。しかし、 w & y , x じついて 
は、的の在まけない, 

® 祐率的かつ 
巧るのな«業 

.打巧化ホ判官は、本けのじ 
よって 一 •つの国の巧なかわるとだ 
をした。一打巧を審料た は、 「化中 
めかつ巧巧めなおお 」 U 巧 de ミ 
•乏ミミ C 3 ic 0ミ3を 〇} の M 0 

を判がするじあたってこれらを区 
W しない•巧巧ホ巧稱巧 U 、 かぶ 
人が、 がか 一二 COA の化おおを 
W 相し , SW おめじな A しわぶ巧 
めなぶ«を巧 がし 、㈱ «巧じを« 
の巧資を L 、 かつ • W ぶ SW 化 tt 
れ幽」を关 A している> ことを巧 
A る-そして巧れホ審《だ U 、 巧 
巧巧巧か巧牢めかつ巧巧めじれわ 
れ\、いるとなおずる-ろを H を?一- 
が巧な 》«官のな AlIM なする- 

感揭ま 


a Pa クぞ n 

をを s 夕比、たかされるすぶ巧 
みが巧巧のでミ•玄5ホ*ちち巧め 
じぎずる巧 Ri たは M かをなすろ 
とおぶする* 

b R •夕乂 

ホ:巧が巧れずると巧ぶさわて 
ちを貝をは♦脚*の輪人によソ: 
このホ*が义«めじ W されていな 
いといぅ巧巧ぶだの紀論じ巧 
をす る; 

■■ミ•ミ•一■,き iii 

D 巧巧、公な 

ゎよび巧化 
1ミ■,ミーミ 

I 、ホめ 

巧論として♦、衣 H なは一巧め 

#がを b Age ミ『と excl ミ方コ 
ミ d ミ)が!!?议なれ巧でムると決 
定する。 

2,たな 

一巧め境なかみがを共の巧巧ゎ 
よけな化じおよぶナ巧笨を巧おす 
るじ•ちお H を U 、 むホ旧にはコ 
ィンなホ化 W 電ゲ;ムのな巧が十 
かじ A 9、 かつホな欠は切8のゲ 
I ムの闻内*》を♦たナが力がん 
のと: jA る"かな人のだ#み 
めけ巧およびかじよる!一巧 
A 巧じついては K なかない•巧つ 
て、 ろを R をは♦たなの巧おじよ 
つて,のめ供なみ令を化すことを 


妨げ Ir れないとみを卞る • 

3、がだの巧巧 

#ぶ人とを:2、舞な♦みの 
巧>となるみ品は、ゲ— ^の個巧 
のぶ内バ—+^ノト、良#:»なの幢 
巧の心 -00 パ—セントの!■め保だ 

をを巧か中ることをホ件と L てん 
M をな於るべきである、とモな十 
る•、ホ貝を は、 これ:: M なずる 

一解說づ 

ミッドウ11ゴ、^^!ティック 
その他み < のを化か31人卞るビデ 
ォゲームとそのコンポ—ネントか 
p ? m 5 とをぞ》の巧が かわよ 
びっモン•口—上の巧巧を«巧す 
るとも巧して、合東巧の阳 W ホホ 
-一: 六た♦じもとづき♦闻巧のか々 
HA じ输•へ#おみかを中しなてた 
ので A る•要 H をじ> P ミ *25 じ 
ついてのみ«»かあると巧をして 
• «の W 人#除かををなえた♦抑 
执&ホ:••,一一 ホの巧在の閒巧化み 
U 、 ホのと わりである A 

っ巧二とホ A 人ぶ巧じわ 
けるす业何 巧す ぶ巧みわ化は 
ホホとぶ*される- 
W な衆巧への祐なの输人 
じおける、またはその巧な巧> 
输人巧、巧まん、もしくはこ 
れもいずれかの巧な A じよる 
、巧 if ぶの*ホにわけるホ化 
«争みをまたは不正巧みで、 
そのめホまたは供巧かか衆闻 
じおいて巧ホめかつ経みめじ 
ザ«をれぅを巧を破 •し , i 
た U 夕 W めじろする> みるい 
なかホ巧じわける*がわよび 
巧*を W 巧しらしくはれ A す 
るものは♦不法と •百 g される • 
を H をじよって、それか巧お 
ナると巧定される Af きは、 化 
のれをのはかじ、な下にを A 
るところじ巧って巧巧される/ 

巧 H をは,»申な A らのち巧を 
し リぞけ♦供 ft 义をた A と L で、 

P ミ, M 5 ゲ—ムの*か推をな A た ♦ 
农 H 么の Ag は、を衆旧巧化<化 
のらとじわける S ホ椎巧ぶたよが 
巧巧の巧件わよびみをじついて巧 
H じ化巧する、 

















































■末な大巧巧往原巧 B 大 aiT 目3看巧号 TEL 0723 (32)4751 (**») 

3. 29 パけかがかな I'Chon*, け u 的け, Os*k%. 580 
PhoM072 さ。 3)5 化 I T*Ux が 074 IREM 

■東巧 tt 売■巧《せ束(2巧么賴2了8 4~げ TC し 03( tt が2601(巧表> 

■の*エ4义 K 府巧■巧 H 大 glTBS —け TS しの23<36》り74(サービス 11) 

♦* - 7,もブ - iUi 二•:つ>3レで;4 /で-* 一 * ご «>ア 



























ち巧の巧巧 


日本ホね 


ホを巧曲地 


W 年セ 巧、 ま 
巧巧の度がに3巧巧永キ化み«れ 
のな巧や、也 A なをじし、ながへ 


てのぶ函地 a などかありまし 
アミ H I でメント 
の父 tt をみぐ編策がまで巧违巧 


み K しす女 


巧の》巧やぶ A 


のれ!!の巧ホ 

4がらの人の子换 
r どのよう 


「♦リホはザ«で 
こ ♦ の f かは 
夕わらない」 
これらけ、その 
本肤ホ度の ft 本ボ 


巧在の塞を成ら 
み左巧な出が#や 


1 X « の纏 


な父親なのか • 

B 本がホ M の m 
ムる度丫のホはっ 


つて R ホさ 


まるで火池 


親父巧がが巧 


み巧の讲巧 


巧化と舆な9、 S 時は 
この京なでら f がか多 


つさ口と6じとる 
でさるな 

化ホを離れた巧: 
♦じどのよぅじ W っ 
ているのだろう。 

「すヤジの在みといえ 
ば白 W 大工ぐらいかな。 
おかんれば、 W かを巧巧 


ぅでんる。しか L 直巧め 
こよ、了 ミ ユ—ズ メント 

巧巧のおな巧じなびつか 
ないかもなれないか、巧 
巧的じどこかで tt なして 
いるはずである。 

たとえば人は巧田化か 
ら•化 W を法巧十るだろ 


な化巧す巧 、 WW 

を> 

リもを法げた其- 


遠藤嘉-と曰本の娛楽機産業のホみ 


郷里•そして父のをを 


がホ巧入と L ての嘉_ 

ぶな巧- U ’ 巧ホ 
/一午-巧,: TH 、 A みが巧 
巧がをが,巧ザ巧#でホま 
れ た、 獲巧巧をまむな卜 
郎の W 巧としてである 
を•の巧巧の r « をが J 
を地巧めじみる-^一、阳上 


木け•巧な、 W ザの" 
た丙 W のはかじみれの小 
さな川がたドの一い 
わむる*化 f 巧をわ r く 

つている> 

な-は拽巧 W の来をホ 
化とし:けつた 

おい*<2だ*や-\ 
化が ♦ 


葉狩巧 

tt す•ミ« 


巧 W , 》 で、 ホ< いえば 
W の: 3 W おかさえ# じ 
,いむる」と, 巧かれ 

ち 

この W なをなじおび 
勺けること U みまりじ t 
。わた、リでおがめす V •る • 
しかし、巧のとシリを 
み少なリV一らかる巧じと 
勺て r やはリ巧かさんは 
W かか人だな L (ロケー 
シ3ンな巧巧}とがわで、 


+二度で奉公じ化る 

巧 お阴卜阳 年 一•♦巧じ诗 
巧 かで 板を ザ 装 L た«- 
は、 なみ中ブのへ人ザし 
た L のの、たった;こ々 w 
で 中巧してし まった* 
「ザぶへが C て t 食え 
なけれなな巧がない•そ 
むじで巧巧より化ザをし 
たはうかいいと、たかん 


が夕たを f 3っていたか 

h •なのみ午-*か、 
々か»いて、みしで 
を引を化じしたい」と 

々ぇても不化なではない A 
* •け、 乂 •な卜がじ 
ついてみよけ><けが C 
ない•な•户みの <夕化 
W 化か)じよれば「夕巧 
を•スル化みすると•かの朱 
じ»けつけるはどじ«れ 
な父親でした」らしい’ 
しかし« •の U か 
がめじ化る乂親化は♦わ 
よそ厳巧といぅ SK か杉 
かけ«れている t それは 
わ巧をれんで w 巧ホの父 
親でゎリ♦ムるいは巧の 
化んじついて巧' む*- 
じかぶいを<むる»しい 
親父でんった • 

この* -の乂親ホと化 
と A のの父觀化の巧巧を 

どう々えればいいのだろ 


いまと巧代が R なると 
はいえ、なの少がの 
,ホをぶむする閒»だ r 
化 W のが 典を待 7 W おで 
A る 父親が WL 3 わない 
はすかなぃ。 

ひるがえ r て乂規のな 
い化のぶ W で々えて A る 

化ナ- 


卞る上で、父«のが R を 
W がめじ♦しかん-つの 
ィ/ I シでしか巧らない 
のは約親じ#甘る*情で 
A るととんじ • K の中じ 
AA る父親の巧佑がいか 
じ乂さなんのでもるかを 


てかる•晚化の供な 
もいぅべき化かじ村 
を々は、すべて*- 

リのものだな 

ラングムじ化べて 
とホのよぅなもので 
つ化な化れをおさな 
本ろの M みとけ> よ 
わたな W を閒巧し、 


か 


g ♦ «车がのやな! r し<«しい»らしを 
乂 «などか*的と化 L ていた。 

いる。 藥^•巧 «• 

* •はその地で、—,•がそなど、まさ 
な《巧み W 卜内年)のホず: SA たいな J 
H まで過 L ぃ一 WW 巧をかんで 




















































< 太代 «) 


エスコ*るは巧しいレジャーシステムををせ界じおちし巧けています I 


rid wide 
e System 


* 巧のキ導ザは街 VOICE にを巧用し/^ 

ii 人お店看システム 


♦ か ■ 


•,w 


Actm » 〜 
fm 


拿 * M> ルリ睡 —w »、 


わなの g 巧なづ< 

TV ダーム 


モニターが巧歲でず h 
巧巧の*巧交接自6、 B が#け 


•scene 



S さけ巧 


mm/ 


S 巧 a お化 W Space 


ZAXXON faces 


ゲ— 


982キ1 



98 




みのザクソンが巧たなか巧星じを入/ 
ますます面白<なつた巧快な 

スベ—ス•ビデオゲーム 



貸が 


ッパ—ホ*るメダル费樓«を 
か2万れの大巧3ンテナ— 1*^ 
WL た DPI ;:; 巧もあリよす。 













































夏 




巧 



速 


け— 


932年1 


ルト • ンリ! • 巧 
巧ゲ!ム»卜 
り/バ—一など r 度 W み 
巧ぶするとと t じ、夕巧 
m と,>てアタリは ci^s 
所とィン•了レビ;ン3 .,の 
に々!卜 V ソン化 t ると 
巧ぶ •> ているな 


ポクゲ i じ舅 

アタリ社が同な家庭用力—トリツジで訴え 


WV 々リ化-本化がの一,、みるが、-ふ 

マ,ルニア W サニ•ぞ時 W でな卜化;コ 


, X り々> • V •しイ V ル 
;ンダ乂 L ♦り—乂化が、 


でオペレ—夕—力 ft ぅた 
A の n ンビュ I 夕を化品 
していたマぞアィす!リ 
狂;パす口 •マぞマィオ 
1リ氏ゴ、すべ 
かいら:こな巧巧術におつ 
たらこのや n かたで統け 
わぶならないことがわか 


しゥい自1 •二ぃ一—ことに地餐ホぶじ基づく供巧を 
なろご けウ:/ W ちな分の n 
こぅ L たな巧を巧、ゎかビと WK ぶを 押 肝 t 
じ ,一 た T ダリ化は、さらたたこれとともに 無だ n 
しアメリカン•マル乎プピ—ける を襄 けけるお : a 
ル•ィシグストリ,•ズ化义9ろどもががされた A 
とそのデ;ストリビユ I カリフ♦ルニアがでの 
夕—でみるミ义子イソクこのコビ—なへの一巧8: 

W もかかったそ 
れなど大ゲか〇 


( W めん下篇から巧さ) 

乎ボ I "こしス巧•一い«飾 
か巧でな力めた t の: i た 

つていよす, 

n ビーで化を 

化 K おじ「いてもうホ 
しぶべて ♦ «わ《 

し,マ •ユ I 口べ ツ 


1ムシステム CVS (ビ ys を巧な•一てわ々と 
•てホ•コンピユータ ー • <Ljc vs 餐化^ j をホぞ 
システム}に W 巧 W 化々を用 Tvyl ムホがの A 
化れ巧のポルノゲ I ム•巧の,ン L 、,を AAT いる 
々 I トリ >ーンについ T 、 と3われる3ど: f なめで 
これまで巧巧を化放 L てんる。化って cys じが 


ムな巧の巧 L 


化 le される 


をホ巧され 


のを巧な 


子わな文をを 
巧文ました。 


を社がかな 


をの巧 t 


科れは巧在 


が巧が巧けされた。 

M 巧は-た阳 k 年じ巧 
なされた AM 巧ぶ巧けの 
がをパ J ツを化で 、 AM 
〇 A シヨ—の化 W かとし 
でもみみ。今では义な巧 


とお M 义*の巧巧え 


ホめな-5のをが巧 


てホめキ巧きを道々1トリノ^ンの 
とじな勺いれゆるポルノ 
リ化じけご r のが巧ぶされるよう 


れまでつセダスコ巧 W がある • 

ン」 のな巧を 


• ml 、 的化?1だ 
がで化 L てが巧 


な夺 


;^<^をかるかポルノゲ!ム -々 Ihu 
、巧 W みれる ,< w ンの«る-*ホの中生 
I 々•••し g 化をホ A る巧たをお L た。 
のダわかしい 『•の WK と MW じ 一/ダ 
朵巧用 T 


J ム来化のィ—々1 
I を押 L つけられる 


巧えたのは T - 


が«じがわる A びとは、 
をき巧リ、そして*まあ 
なを#决 L たように、こ 
のを巧を巧おのじは自ら 
解みしていくことで L よ 


アタリ社とミツドウょ 一 なががえ 

ネバダ側でも 


ムの無!*コビ—な 巧 »の 
化めホ«きダなくぶめら 
れているが、このはど丰 
バグ州でアダリれとミソ 
ドウ 1 1化ゲ巧笨を#け 
て巧 S となつている • 
巧えの 巧 かはラスべボ 
スの»巧化み巧巧巧で、 
なめがおは 巧か巧 WW 、 
巧な巧:2み、不化 
ぶ反。 M 化巧は巧巧らじ 
けし、-巧め巧もか令と 
巧がな々などを下 L てい 
る。なをの巧わけは、ア 
タリれゲ巧义たテクニカ 
ル • ィ/べィテイブ • つ 

ンわブト { TIC 】 化、 

间吐のタカギ•ハソミれ 


々午などとなつている 
述化化約巧むと T 

タリ、バ M - I /ミソド々 

1 I のか度むはが巧がじ 
よる巧巧な々をかがし、 
ァダリれっ七ンチピ1ド」 
『デイグググ」、バリー 
比「ギヤブヴ_などを 


wn ピ—した P 
などを巧化 L た 
れらととんじ T 


セガ•エレクトロ 

ニクスなじ社るを更 

ホ国のグレムリン化が 9 月末から 

=本のホダ化の她けを-*,かとな^た— 

化でみるホ巧のグレムリ 米 W のセガ•ェ-ダ— 


すはに W 巧、 K ホした K .ミゾド々がはこ 
がとなる»なへ九ンじわれらのがな义巧を今读の 
たるだ«义♦が巧 W され化巧をなさで t 巧巧する 
T いる。アダリ化とバリと L ている。 

南カリフォルニア州で n ピ—なの 

大規模な差押え 


:•タリ化はさらに、闷たところではの化の#夕 
れ TV ゲ—ムホの無断コトと4巧化成»け g らは 
ビ—なで、々リフィルニホ々リフ<ルニ了じみる 
T 咕で闲卜だ 4 S みのコビ和六の T — ケ—ドゲ—ム 




ホ M のゥイコれ A 本化 
イリ/イ州ナ /- ルズ、ウ 
イツァーを ft ) と身ぇば 
みらゆる«化のゲ1ム» 
とむ巧がと W ンユ—クボソ 
ブ义のパ J ツを化えてい 
る、バ—ツのがなメー々 
1/ デイ ラー►であリ、そ 
のがが巧むするカタログ 
はかなりのぶ W さで巧た 


きのキャビネットを供 
しており> フランスの 
をむを化と共じこれらを 
供おする巧めを紀んだ 
かリでした。ボレムポ 
クニ々社は ♦ n ィン V 
- I ズム巧門で’ゲ—ム 
に*したコィン/々二 
ムの巧»なを化化して 
ましたか、巧かじよい 
のと巧われました。 
が巧じ1 ロケーシ3 


乂阳などで巧^できたが 
み巧さらじ化巧めなブ— 
ケティングは€を—レてい 
くぅ ぇで、なわをセガで 
化一していくことじなつ 
たもの。これじよりクな 
「グレムリン」のわは巧 




つ 
の 

•巧 



itie 巧物な巧 


ゲ—ム 


5 日が 0 


982年12月 


で化なさ 


W なががま 

ザッカリア社 その ><u 

1々—1い 

ENADA (エナダ;その巧かめなた巧は、ム 义巧の-^-ころエナグはの)からの 
はを年十 H じ巧かれるィる久たらかの目か If 見巧かなところで與ホ巧いで、その他 
クリアのを国めな自か巧れは巧なのなものではもものでした^といぅの t 化の讲巧な 
W シ31です•今年は:•リませんたが、みれけとんどのゲームなは、マリソバ— 
因日から十 t 日までで—】はど巧い W 田で A - s なムモのれ*品の:3うが -H WALT :; 


巧历化みな< 
,その两 A & 


んどそのホホに>中して 


本をじひどいホテ 
たか、そこじ«在 
でだれ t そのこと 
かなかったのべ、卞 W 
顧客の宿めの予め 
会化は、ひど<な 


タリアで及乂の/—々 J 
でんリ、た里な»なをれ 
でもるザッカリア化 • • 
A 记々か W か卞るこのを 
化け、比巧め树期脚のう 
もこ大き<1 * 巧なを化 


网化はこの 
つの《水小 M 
U ブリッパー 
つはビデホゲ 
を巧ちま L た 
リッパ—が化 
クリアのブリ 

ぷホ化の決> 


功 n ちは» 


M 化 UH 本 


巧液 m 巧 


でも*功を 


义十グのの的 


で W か hi した 


れは SL 


その A の巧ぶを巧て®ぶ Lx 


ブルマチ化とい、>小さな»品を tt 
を化 CK なで、押しボタゾバ I を 


用 g 品を巧鬥 
す,同化の心 


&つて 


イタリアの白か»«架巧 
の曲会 SAPAR の乎^ 
フ•才—ダナイザで わサ 
さおであるマネスチ tt-H 
は、 巧しいを巧レイアウ 
卜を♦爾せわばなリまサ 
んベ、した•かれはを L 在 























































る it 
もむ 
のと 
で/ 
、ダ 
度ル 
W が 
卜•仏 
巧化 
じさ 


るを 

•す 
尚る 
た M 
H な 
け公 
むの 
が巧 
巧化 


油 




1人て讀み巧ろし 

巧今巧巧だを69,80 0 A 

中織ネ 

かぶなれ 


I 人で S び、タチ*み 
OK ••巧い«巧なでも 


ピアノタッチ巧作巧 
スピーカー上 ffi ® 巧 


ジ3イステっ••シク 
(巧ち巧ジェラつシ狂巧) 

LS-7 


一 


を*三1片 
レバーこしを7 
ft :オレンシ 
ブルー 



巧ェレクトロニクスホ式会れ 

直*賴■島 SS « 巧! T 瞧44»10々れ lU 家ピル100? 

霉|| < W )» U - IIW •♦レヴクタが巧0巧 
蠢 A 賴巧八年代 ft > 金■叢 Mxa 翁 iicis 00» M 4 


□ J タト§己 


アルバイト 

巧々いくらかかりますか? 
100 k#OK ク 


これさ义みれば助手々アルバイトの必«む 


3* ケ— 


982キ1 


れは义が巧ちる田面 


東な、 W 义ホむ化ホを 


だが、 M ホ巧なけ t で、を押♦とホ!!かフレ 

わ追»される。巧のホは I のランプじ企まリ 

ちがで十》巧ぁゥ、巧な示の&だけみ贼かプ 

ぶホじよリム:: •; 巧なかヤ—か*むか♦マィ 

らただ巧まで。 istA るのでをを。 

々セブトテ—プ;本けはを • nsHH でぶみ 


巧巧は百面を 


gAtw からぶわ 
k 片 f 冉 
いさ、巧 

リド0<棟を、巧«ボタ?して<るレーザ|おを 

ンででい < といぅお巧 L てい <。巧一•巧 A 

スビ••ド巧のぁるゲームは宇お巧おの巧巧で、化 

で、たさく&巧面の«巧巧状の«な内をどんど A 

がぁる。ブレィ*^ - — は A 巧み、 UFO 軍をななし 


に巧が巧の: i 人り、 
g れでの UFOW ^ との 
い C この M « を R 卞ろ 
W 巧2となリ、よ8 
パ/ブぃ一火きク朽巧の 

ょア >ゲ巧 SL 

るが、ルーーンアン 

をホいた!!阳にミサ 

を W も込むと巧巧で 


W 阳巧ぶ巧を> 


ニン•ラバ—」の本化が 

十二月 - H 巧、々セソトテ 

I プが下 h 巧ホとなる。 

これはむれ市をかがし 

て化ちたりなど卞ること 
により化のホを议壊して 
いくゲ—ムで、令邮でぶ 


のホじ化ちたりしながらは,:ンずンブして巧びがき本休を ttfc + 斤円、于 

道む。化ちたりさわた巧ぇないと T ゥト 。 n — ス—了が W の巧;門。 

は•げされてぶな曲がに - 

W 巧寸れゴ巧なされる。 コナミの子どもメダルゲ ー ム機 

また:ンゲンブして化のホ 

もで?るが、こ h は巧巧 ま島とケンバ I 


ブ— 


の巧礁旅 

まで巧さ 

化じ® W で巧 A すれば、 

な冊中央がじかずがぶ滅 

するので 
たれホみ 

化されるが海 W か化 


を操かする 


でれわれる海や, 


話題の7シン 


ンリツの「ル—シュアン」は 

3場面の宇宙戦 

ゲ—ム巧開でおおの持巧 

D 巧巧の A るネち«巧みレバ!と巧 W ボダ •' 


てい <が、をわの巧や巧&巧がわ f 巧に、夕巧し 
に w れると火巧がホび> たな€巧におじてボ》ナ 
W 交すればな巧>>て•货ス巧巧が W 巧されミ"一 

T ウトじなる J この通な機巧巧されるごとにも! 

をおするとネ苗巧阳で U :ンユアンの無な媒な巧い 

との«いの巧 fi で、ホが化て、一こ機アウトで 

U ド0*を》冉ホると灼ゲ—ム巧 T " •左巧な W 


はぶかで一-ホに分かれた 
り、がくなつた巧する" 
巧が化な i !3 巧すれけヴ 

ソリンを楠給,二、•バタ 

I A ブリアとウ〇 , WW 

した拿のわれ•:おい一 T ボ 

I ナス巧度が W 巧さホる-一 


の E つの技すが 
れをボダンで出 A 
サだけコマを遂^? 

ぶ中话が♦をホ 

じ止ょれけマウ • 

W の卵の Ih -2 

6> W の ft マかも 







なさ 

のれ 

巧5 

fi 


(巧巧お-木》 • を属お 
ずべて OK ) 


がま会な ミュー コム 


束な巧子け田 E み神田3イ -14 中0ビル 
TEL (的け W — 77が 
巧込 fl 行5211巧普化24693 


ミニアップ 



ゲ—ム 


I とボタンのはかにダイ 

ヤルボタンも操が L 、 プ 

レイヤ—の々 向、 巧 か、 

時货の*怖巧をテ—マがホとソ—ブへの A 巧を 

とした TV ゲームな「フコントロ J ルナるゥ 

ロントウイン」が> ㈱ 夕 军巧は巧とホ巧*;を货 
イト!(本化巧巧、コー 

ガンれ ft ) から卜月下 •) て夕み、味々の«#や 
東おのを巧型ま愤おじ 

メガロ X 登場 

明るい内がでスム—ズな巧降 

な巧がホ機 ㈱ 一本化ホ下巧ををすもので、 
巧> 山®巧モ化民}かも赤と巧を*«とした K ら 
ホ■巧♦かな「ビッグロになっている A とが 
ポ•メヴロ X 」か个巧中化か巧巧なので、巧»は 
旬巧がとなつている。 巧るい。化货巧阳は瓜-^ 
これはロボットの W のかで•の回の冉 K (スト 

) を緣り化 
堯ぶ巧が世 


て、作; t 中じボダンを押巧二を)/ 

すとレ—ザ—ヴンの巧货 を lit わが 
なか鸣る•を3!を-か 






莫 


葛 


加な巧の•ハツテリ—力—は 

スポーツ靴から 

メロデイつき「スニーカー」 

扣 iHI 巧を王*一本化犬ディ—:•一化けさ一がホ 
お、扣藝繁一化を一かられる•••人>々0 
M 化彷のバソテリ—々— ホ、>、巧の•一:冉巧が 
-スニ—々—」が•午巧みり、巧!*はみ一二个六方 
t お堯ホとなつたっ 円。 

これは义 I 
ず A リスポ h 


乂の义二— 
力—の牛ヤ 
ラクターを 
巧巧したも 
ので、デザ 
インはかがハ 

化 w 中に巧 
乎巧じよる 
巧法のパロ 


を;;一 


ボタンをむみ一®)付 
V 化巧式巧 W 済•を« 
セ斤五モの • 

なわ间化でな巧巧た 


下巧がモスグ 


\M 巧のキャビネッ 


ホの木けのから 


甲牵じ白冉じ♦りなりしを卿せばす巧は巧ひ巧 
ながらぶむ。巧がはな脚る。な利がでは山 A か 
讲、草巧が、け巧脚、化のわの巧すと地柔じ注 
巧巧と因つの拍扣があヴ> 


か時を巧は十るというゲる货ホが 
i ムで、早巧はと»ブ化とな 


がわれると巧づ こ!,,: -- 

ンを f - せば、ザ ㈱ テ—々ンー♦れホみ、巧下旬か >叫寬ホしで 


な供的媒巧が《び餐リグイヤルボ株なホ化 K 】 ではがタイ 

巧と巧れ)によブの了:>ゲ1ム»ネャビ 


「ラバクイプ」は 
ム巧のを巧とデッド 


話題のフシン 


銃で地•ホを場巧させ、敵 
をやつつけることも!?巧。 
を巧«では巧《、ンーブ、 
巧ホが#の k を*るとス 
ピ—ドがザ減。か a ザ《 
が货♦からなりた後も巧 


巧巧は议ホじな«を M え 
て<るので、その m に化 
を S 巧することもできる。 
け巧巧では方向お換や巧 
&をするとスリップ、巧 
Li ちたると巧け田 A けな 


くなる。 化巧では敝をす 
ベて巧媒 L た 巧、 ホが巧 
を本 S に巧ドず ると、 ホ 
おが。成を期•けてーパブ 
—ンクリ T となる。 を巧 
y 人アゥトでゲ I 巧 f 
だが、•♦诺はお U とで一 
人迫 »となる。 

テ—ブル巧 S : で走» 
お 4- w がの々 









































巧巧 








































ボォスポククス VS -2 
エレク1^0ニクス C ぶる*さち 
さもり « K の;*モ U —て«!« 
m>wrmma ち • so さ b 
をスイ、:^でが ♦ 击 S 2 巧9 
牛ら SPU 果至宜 MWW 巧 


東 R カラスブビテスティスク 
レーザーディスクじぶるカラマ 
クで、バイヌニタとの巧8»1^1 
C ぶるちり、巧みで « J しづで 
さ、 S * ちち巧 C S «25 ^Ro 
t « 反ち能ビデブ】る7 



5スター-ちクラ 
mn r ぞクク«ち《^のぶ »{§ で ♦ 
ボーブスブームな4巧»の*巧 
S ホ巧をる。8つの巧なろ巧と 
■のでクラ巧クンタムじおん 
巧远巧な R * 【棄夕 ««] 化の0 


ヴ•ドライバー》 

巧るフ<ルムじよる K クイフグ 
-ム1»。巧がヴ•巧 Y バー- 
のさ巧巧でフィルム巧よぴキツ 
ビネ、ンそ一巧 A フィ/心 2 A 。 
巧化110わ円. 【H 巧 M « ir «}2 が 


3ツ^^ン • ホザンテイー 
を白れ巧 ft 興?ム B 貨巧ク》 

巧0げし巧 Sttb して*獲5ヴ, 
<する巧で、すぺて推巧 巧 じか 
のこ巧な巧 は 1ろ ♦ 
巧巧巧ろ巧 • (車 BM 1 化けさ 


話題のマシン 

(第196号〜第202号) 


5日が 


982年12月 


ゲ _ 


総目録索引 



巧食巧巧な巧 


/ X が 


パト U/CJ □ス(チー: 7 ル) 
民な巧ち後のテーフルを々4つ 
の場 SffH 巧巧〇«たを、«5 
を、!1の興などヴが巧*扭 tt と 
のド、ジキンク場远を巧る6ぞ拓 
な/な 6 う口; I が W のが W 


バトルク日ス 

デ宙載爹をテー7とした TV グ 
ーム觀で、巧■上のぞち巧ちで 
をとの巧巧を • りにげるちの, 
巧报がン迫61巧巧々 

【ス ft « 女1化200 


ザンがコ(チーブル) ポンボ3 

百巧局ろ«10テーでレ化巧き タミネの食•をテークとした 1 
は义リのジザンフを法し巧けて Vグーム«。宙面さ M がでさ 
泛 け、タイフーヴな < 巧る巧じ 巧じ A シニ!ヴ运ウ、 ;* □ンクチ 
フルーツをき 8»ベる0汾ンをエ LJ- などち負ぺてい<。ぶ户 
巧巧まを。 【シブタ)化の0 を定 ffiS 巧 C Iシクタ]が M 


フーやン DC シスチム^フ<ツシンク J 

すフタちちつて■巧じ!!つ了 • 《30そチークと UCTV ブー 

つて<る* | C » むを、 g フタヴ ムで、巧ち*巧らボイン!-じ A 

クつつけでレ^<了\/プ—ム# 2 なつて fi け〇〇タヴみ•は3 

!ターン巧ん¥»巧のみで >!•*、る,チーフ嫌巧4 6 3モ 
巧誦巧巧8牛巧 I つ:^51が00 み 【テータイース hO が00 


タイム》^ンネル S スタ—•ドク 

テ 3イチ 巧婦 ちを巧ク、さまを 巧を«つてち S をな0なヴるチ 
»ちちな泛ク藥さそ 函 だて穿ちエゾーを 含べ、 そンスターをち 
ゥ巧るといク下 V プ わ巧る TV ブームで、ユニバー 

-ム « U 定かががかみ か WH * じよるをの • 巧〇14も> 

{タイ>••一 1»1巧 か7ろ巧 • t タイ K — Itei 巧 


ブ • フルーフ U ン K 
宙度ちで S て巧巧ろだ泛ボ 
ンフじぶづ、ボールち巧«し« 
なぞ«巧ろ巧クといク TV ブー 
^«,巧面1なン&66^巧* 

【ジサバンレジザ—1化け9 


ペン3 

つタブン K テクノ□ジー W みこ 
ぶる TV グーム钱で、ペンぞン 
ヴでイスフ□ツクを押し C クつ 
ぶし泛ウして««1交•する。* 
®2 (H ンが2巧巧。巧巧が化けろ 


ジサンボ U ン 

ビエ □© ジでンフミテータとレ 
C ちの ♦ のま台をのいてビエ □ 
のコ■ちちを0ザじ化9の 
巧が脚がるフラィ 74 U 
C の巧み にまが…巧 


年、ソシネじ g ちのた > そ建て歷 
レて VN < といク TV ブーム•毎 
面お M がで、巧■巧 KC ミヴ 
巧も■が巧のみで^9。 
8二巧 si □—ラー hO ン1が《 


本巧「お S のマシン J でとりあげたな目!*です。とりわける時ぶて ID 巧 
らかなコビー«や巧)とばくじ巧巧されやすいメダルゲーム«は、すでに 
巧をしていまず。またこのな目!*か巧に当たりを品目を再度チ王ツクず 
るなどみ玲を進した • e 巧は 0 フリツバー、 © TV ゲーム植、 ©そ 
の化アーケードゲーム«、 0 メダルゲーム«、•を巧«、•その化じみ 
巧、 それぞれ巧數おとしました,れちのうしろの#ろは巧 K そ巧です. 


ヴブ□ツク30 ポールがジシ^ン 5スター as なスバ、ソクタン 

巧み HKD 只 y フクイ}-史, P — 1レースのそち契じを 米® TU —巧餐 7 U ツバー。て 

の下>巧ち妻とじぶ 用し C 本巧巧 TV K ライフブー V ブーム r パ、ジフタン J o>-r 

るニタ ftf を»巧。巧 tl と巧巧ム賴4フレーみ巧さで、 S の巧スタイデクミ*巧、フ IJ ツバー 
1* の 2 JMS 含巧じ# IE で5る> 巧巧フ〇クラムか■さ〇でいる6 ブームと文イブブームづ寒しめ 
巧巧1巧巧 J : ん【たガ UJNoi が 巧巧。。 ♦ 【ナムコ!化1巧 る, 定巧巧。巧。【クム: nHM が 


巧巧费 


ス•パーバックマン nm 

m r バックスン j の saw でる巧•を TV ブー L >> t : し C る 
キクククター巧♦え、いろんな © でつシビユーターとの巧 
フイーチゃーヴのえろの C がん7も 々 sn 麵3る€遵^ると 
m «« 年でビタツ MM 巧 1♦巧みが巧じなる • go 巧户 

01化^&56^<【ナムコ)*«|け7 む0ち巧 J タルブタ>夕)《け? 


5ジか1/9ジタル 〇が I 春のタルクティリ 

ラジ巧イクヴエイ;乃ンや B 巧の人 JRP 二 >8»0 DKfifl だ 

••霸そ«ヴて1«8そ重っで,^く * ち!*!ヴ Tvym •ブー心 

といク TV プーム•で、愈*で 》夕けつ85二で、ンフライ^な 
5 M の■簡巧巧ん^巧で でな巧26ろ8手巧、事お«巧で 

巧 S 衆ち-10寒!が S ®7 ろ 9 WJ シブマ 


タルボッ K DC シスチムドむンパ—巧 — J 

クヴギ巧0ちチー7とし CTV いンパ—巧一巧〇ヴテーでの T 
ブー乙義。クヴぞを H もでブゾ V グーム, M シや巧ど« 
(27^ のていく, K る乃一 K する a としで田!じのだパン/户•乃一 
夕も,、る • >««ホで巧面11ら る?1成《だる • ブーフ應证4巧 
らキ巧4巧ルフタ■夕怕1« 3半 A ♦げ•タイ-ス H 化けろ 


総目録 ^26 






























ttUft ♦な巧 




C 

4 

% 







西ドイツをまれ。ライセンス巧巧で、 

ボナンザよりお進巧売。 

次期ボナンザ巧おおまでのおま巧巧 B ろグ 


呈ユースタシ h パー^ 
ガイドブック1如2 ! 


シ S イム; (• W • リ—ド着、り—ド • バプリッシングせ g 巧 


ア乂 U 力のを逛面®125力巧とカナダの巧 Hffi 
8力巧~それぞれの巧 Hffi の巧客を B かした 
最新おガイドフックを、待剤旗巧します。》巧 
価裕(をな込み)は3,000円。巧銳こお0巧 
友0ますので、お早めにお申し込み下さい。 

アミューズメント這巧なふご^で39〇%1ら 


。心端 fpi / をんぶおお«裙も、巧理、再生いたし吏んぃ I •こる i 【ぃ: 

.我てぶ P 说だじ: I ちをはすべてオリジナル*巧を巧用;'‘〔:; I :を占、.,,.. 

CO し化*' am の方、をおがまとまれば、卖資 ♦£ いたします。 

三?ザ"" ■芋な A 後な tt 具《進事♦号太《24け# ょ 

0日巧 I レクトロニクス ㈱ 

干ミ巧 K ス E 巧 ftSIRI 了 a が 9( W )7 M •がさ说« 

NITTO ELECTRONICS いが N • が Uhi< ♦ か i.Hi かれか •,577 









5曰が 


982年】2月 


R 壳を I 巧巧むわないどお 一一、 貪ホの g をなのた《じ々々卡る 
ことを ここ じホ巧れし^卞。 

巧わぶ十ホ年十一巧 

*: を川巧尊がホなか • -fct ノ U 

ぞおをなドリーム 

化まわ«巧速藤宏ホ 

W 东 W 化>巧ホ g が-♦ム•记 

渡ぶホモ 

な天を巧まをなぉ- 
任天をレジャ>システム«ホをれ 》 





大 

さ 

め 

の 


ねる 

が 

け ± 
ど^ 
み, 


なご 


目 


て、 


製が 


# 


株巧を化 


MIP 


大 B 巧東巧パ iS 上新压 Td 1 〇卜巧6 •巧00が 


11•巧 a このような 仕事を していまず A 

备 S ザーム SA 直 巧 • «««么巧藥 

备 S ホか、たエ、«3 • 子横 

» a、tf 巧夕ど、ザーム接 
じ抽 T るみらホる巧 K じ巧しす, 


巧巧樣巧まな 
庄3 0 6 7 3 7 


大型 A 度 持はアメリカでは常» 


え/ 

* 木 平の位 
巧箱 • 巧巧 IIS 、 
すべて0 K /セン 
ターぶ#みみが« 
摩で f . 



*■ 面ぶ1£は3 



ーツは 巧 fl ) 

プ*巧パネル 


ブザーは自勘な海で、発を時 M は ns 巧巧 
は S 時 n 巧でさお巧に傳止しまず。 

ディツブスイツチを巧«えるだけでい*3れの®貧 
^4入巧»じ巧じて I クレシットの巧痛がでさます 


3 Cf •巧け 

り "»» ブま 


乏ガつくればテー:7ルをアツフライ K もこうなる 


巧異のクレジット慕板登場./ 


巧12巧 


ゲー 


1982年 t 2巧15曰第 


つた麟巧の巧のいい分がをしていゎ J しやるがい:'もがんで化んで 
くが巧のがかい巧み 
つて冉の巧をくすぐ 
よぅでみつた。 

々ンターじは W 子が 11-0 


ををのおい人生に 
巧らない化かをつ 


化てまるでなの 


のか巧か 


なえた • 「 一 -^^二〇年化から ! 
巧の構えは巧巧«だが化 •一! じかけて、央 
—ィその鮑巧の A はだわれた化れだわ0 
も夕ちシ I ドをび L ツ 乂ザ^て W 義化来ず、 
A ていた、 W ホ挪ホの巧細を> じ单 


いかられえて拍蒙 
え真な中で t いい 
そのことじついて 


日でかづを 


で旧化の用がの 


巧をで W 


か?巧れて 


ののの府とか巧の 
たりじはかづ*し 


が巧を巧く F のバ••じ 
のせた途巧、わのこの反 
から太«♦そして W なが 
きらびやかな巧いシルク 


を巧きど L 巧味じ一息で 
•1 一々の一巧どを肤んでし 


「巧が」 

「巧のたみ:!十るのか 


「ム A 巧が -> い」 
「きみのれみつぶ巧を 


の ゥェストみぅじて 巧わる、そのを化 
典つたが じを のな じ 化つてあつた期ぶ 
なぶややしまの肤が化の一二^のボス 







































































括れる 1 982 年 






!««««な巧 



982年12ち 




おわら r ン3—」 i 〜 6 U ) 

H 本巧闲化议をを立 W をミ! S — W 巧>及^かか化 i よみぅり -y ノドーが«巧 
巧み用な巧が化阳化を巧れ、げかさ t け、 r れ6 
っ乂海ぶ《た公-扣》('«り巧巧巧:::むどじよも/ 

JAPE A 巧•へ M 巧ミーおの ) If W 案む^をれ W 化 

NAO 巧«だぶ、大 K 巧 K な«も«「化を用 W 人けホが LW す巧な」: J 化典 

JAMMA 「 WWWW のか除のなの巧が L をな W 

JOU 「化斯 W 巧供巧 W 」 巧巧 (7 り dHWW ) 

义化が、わ巧化「げクソン」で防の W か iB なじ Ar ' VA ホり:::巧 M を巧巧 




1 NAO # 化女ぶた«、チ r リずィ I イベント M 值《〜8リ 2 H } 

2 t •わ/エス「巧か《 (ホな】 —tM 「サブロック! 3U 、 巧ホへ • JAPE A 巧一一!;化な t ♦化间巧事を{嫁挪ホ 
巧を S に化扭二一郎た(な ww 度)が S 化 
u 另口来がたぶんが»」 《 T 明、〜 UH 3 n } w « 

u J A MM A 巧た M 巧ミ《がな)•供 w な拍たけホ 《 w を M ながを•オルわ w 妊シ31 ( 東#、、 

口 「くにびヴ,こど4:1»」 wtf 《巧な、〜9巧は H ) 

«*団、31化木巧「エルド1^^」を||をに*?*ミコージわル 

巧 X A «巧 tM 巧ちム(束が】—「巧巧巧が」を术巧、みま 
^ JAMMA 、 NAO へコピー巧おに议サる巧巧がじがし、阳巧をぶか 
巧化犬そ执か《 (かな、大化、〜汾《】 H 「ドンキ—コンブ \ vlrpK 」 巧々 
巧 JAPKA 巧卜 M 巧事な一林•い) H 闻ホ W を巧じ巧れリ大 A 庆«を ft に 
W XAO 「ィソルヴーム巧巧約巧ホ」をなが、#ぶ k っ法巧は23な 6 




JAMMA、W な用な巧が化说 W ん K と巧 WMAM シ 3 — の小脚 W りみ案 4 々一 
わパれ、太《が事と和 W へ 5-^ 化ぶ》 

JOUAHW を(化海巧、も时購人を W がし 
化来义レソ V — シス子ム巧が文本ぶ R じ» A 化巧化化 

A MV 3— が::2を、「巧 w 时 AM シ^ l じ化品でさむい G マぐ/ノ»ホ」をか夕化»巧じだ化 
尸 f しム / NA 〇じよるつビーなへの«巧れ巧ミ 


月 

9 


3 JAMMA • DBS をが J ピ巧 a 株巧 

6 t 巧れ、みホを r •ル♦巧•火巧}を顯閒に迎えむことを巧々 一 巧 n がで巧巧に巧化} 

9 J A MM A 巧卜时巧ミ《巧な》— AM シ3ん WW なな府扭し 

W タイトー 1 TV ヴ—ム - KJEW 巧火を」を明曲(〜 W りのり) 

TV ヴ—ム n ピーで执の巧み U タイト I r 乂ぺ—ス•インべ I ダ IJ で f 本货むなしたウコ|じ W お(お化 
巧】 

汾シ3ウェイ W ぶを《ミ、〜汾り】 

W 巧が的^ミ3—スメントマ、、ノンシヨー化く一巧か-巧巧、 IWH 2 H ) 

狂化レミシ3ン《巧円タイト—、撕=,ムコ、 WH 1 打ド巧/エス nffw 、 nir ハ—ウんなど) 

★ 「 G - V シン村巧持がた M あ U を」、 CV シンな wf トンべーン用ポスタ—を化ぶ、«化 

1 NA 〇巧卜一:巧ミ4 f ザが)■巧が化少午 rt かか 1巧^んる巧け巧止の巧 S 
2 JOU 十 HW を(巧な一— AM シ 3 Ang 樣みなが 

7 NAO 、 シ 3— を〇を(ミー H がホ NAO シ3—明 M 巧促をホぶ 

8 NAO が日本 PTA を困は巧 s と巧巧- f ) 

U JAPKA 巧卜1 M 巧夕ぶ{かが) 

が •一 はを共化の0议を谢くくる AM シヨー杏:::をが) 

のエレツト n ニクスシづ一閒》一 IUH 1 B 、 化ター 
?3日«は巧2:1シ3| uglH ^ W ) 

巧-がた四□ボット大を」「巧 •• M 令りホマイク D マウス乂々」閒》 { ザが•巧ザなのが、 \ U =:7 H ) 

抑た—ム•エレクト n ニクスシぅ—《〜 UH 2 U 、 化な】 


月 


2 エキスボランド巧抑 W 闲がが 
5 JAMMA 、 巧 m 化なにがし 
W タイト—巧が W へ化なはか) 

U JAMMA 巧十一 MW # な{化 
口本が t 谢 r ホ的 AMOA / — 


1荫 M 


ADA 透 


1フランスギヤンブん巧のを面お止を巧ホ 
巧•アルカ巧わが巧 

2ホ国巧が巧、ウイリアムブはの巧えで TV ブームめ巧な黄 
f M を巧を 

3ホ•アタリ化の巧な用巧口でファランドれおが化 


♦ロツクスーラれ DB を八 C 
•シネマトロニブス巧の巧巧巧るみに 
H / ブレムリンれ DB をな-サンデイエゴ】 

I 【メ货巧っヘックマン」がホ旧 ABC をアレビで巧映阳 


/ブレムリン社が t 巧 • H レクトロニフスなに杜を巧 


ホ•アタリな、巧が CVS 巧の化巧 W ボルノブーム * 力— 
トリッソの W な肤巧にながのホ巧ボ巧 
ホ齒、シ巧 ri で AMOAH キスポ抽«一〜 W 日)。カンヴ 
スシチ—で— AAPA シ3—閒化 (1 彿日) 


ホほ 1 TC 、 rx ツクマン」などの n ビ J な A 人巧止の巧 
:一み令 

ホ • AnMA が AGMA にをみ巧ち 

巧か•ウルフ化がバ U —/ クルフなじ巧を巧巧 

巧因ぶ巧で TV ブームのブ□ブラムを义ミ巧巧巧と这を 


ホ•巧巧《ほボの15則な化で FBI む J ビー樓巧かを間お 


6ホ岛、シゎゴで CES 曲义巧曲 TV ブ—ムブーム。ァ 
タリ化とルーわス ITS の巧度巧巧 
8巧田で n — 口 iKn 化巧な 

»バリー化よ OP を化がっバックマンバレス」巧一ち巧オー 

ブン 


★ホ巧わ乃れが「ヴクソン」のテレビ CM め映開抬 
★ rt ニバーヴル一れが化•大巧「ドンキ — rl ンヴ」を巧な巧 
»巧などで巧え 


—ティー《人防】 

—ム J ビー品化巧の化が t をポめ中し人わ 
ントライン」巧衣 

AM シ3—で巧ルいい*えた••れのなわみを ♦ 2がの AM シ3—が油阳谢卜みぶ 
A 供が巧」化巧 口巧 W 一 





212018 9 4 

两米ち14个 I 米 
巧-囲 L ! ザ•度田 
、な、、ぶの I 
フ巧バ两リ «T 
ラ \ I 巧の人 C 
ンス=デ巧な' 

クタンコ州止ミ 
フ I 巧ッ巧のッ 
ルンム t 历ード 
卜なでル化 fl ネウ 
での A ドシ的エ 
I 巧 T ルヨか1 
M え E フ!令巧 
A で抽一ぐ^ の 
闻 T 巧 < 巧 
巧 Va I え 
ープ、 i で 

\ \ 21 4 っ 

24ム日 ? バ 

白の一?、ソ 

一著 ムク 
巧梦マ 


5月 


3ち 


4月 


1981を 

12月 


1982年 

1月 


2月 


巧タトの動を活発に 


巧巧が巧 


ゲ— 


«20 


1982年12巧 


NAO じみ巧巧な货化 • 《5 00円 « tt のぶ活かよる 

夕 f 卜 — tt 化«《ミ、 WU 乂 K 、 cuttM } — 「ワイルドウ I スタン」巧ぶ A ボすンヴ执本化ピル巧エ:^バ 
I テイー《«巧} 

ドマり • ソ尸—> •— スも一巧か)化义イ—ブンわがぶ 
な保が『スーバースウィンヴ」巧•巧機がエキスポランドで a お W お 

JOURSISAA - 阳=:がを(大ホ】■^ M ^¢か• I と fw を4み•な化なみ*!1..巧»化,ミぅージュランド」イーイ 

V 

NAO 巧巧 SW おなで-〇た巧 WK - ホとめる《火お一 
J A PEA 巧屯 M 巧ミ—巧け巧巧ゆぐリ《巧の巧か • A わ 
れ旧みじ执のた巧遊闲ホ「じがレソトーぅンド」イープン 
中闻•ホタで謂中 A 巧《»值(〜 5 HWH } — ABC なをなピル W 
J す、, t 巧中巧で TV ブーム J ビーヤ!じ阳の巧夕•巧え W 巧 

かけ ! r W 巧扣の『スタンデ/ノブ•コ—スタ —1 な》«化 W わ A »度 W , ,••こリ—ランド、よみうりランド) 
阴化«二本レーんぶ「スカイツイクル〇」わイ—/、ノ {よみ、•^リ/ V トー 


★ホ旧でシングル巧レ n — ド「バックマンフ V — バー」大ヒ 

ット 

U イタソ尸、ミラノフ H ア贿« T 巧曰) In ビー互の化ぶ 
でなた巧をの巧巧々 W 斤 

汾米 • CBS コロムビ尸れとバ ri 化が夕ちず V プ-ムで 
巧巧を货巧 

洗中国•化巧で巧乎な s «« 他(〜5月 W 日) 

W 巧•ロンドン n イン巧巧« 


ンで TV ブ—ム窝止の大統巧巧告 

、バリホかで FORAINEXPO 阳曲へ〜じ目) 


•シデイ化のアンブリンせ ft 巧巧 
ムブトンれ巧を 


SA もがが巧のがみとし;<けのたゆのコれ化を」阳く《乂が】 
JAMMA と NAO が巧巧巧夕 wfflw じ"ギトン/ルパシン巧^ぷみ;のは力を^^5? 
^!マィーストが巧を>わ巧か姑^かか) 

本がた《「な WAM» 话巧か W」 化が(巧 uww) 

タイトー1ソイツク乂 •ブーム欠を」明かへ12り巧リー 

JAMMA / NAO 「巧巧::村を U を」构をな M さ 一 Gyy ノ巧のな妹化スブート 
J A MM A 巧ぶ:一:巧ミー化が) HG ゾシ、ノが巧の1巧を W 巧が巧を U を」をな W 


★ホ3わガ巧がバラマウント映南なと巧貝の巧な#如阳お 
2バリー巧宙巧のロス•シ I ア—た巧》 

のホ•テキサス州メスキートか6をじた「ホぶ ijHO のア—ブ 
1ドブーム巧止」巧#的 H で、巧畜巧がまし巧し巧み 
★ホ • AMOA •か-快をな的巧> でを員に《房求めるアンブ 

—卜署 


ホ•巧と巡时な巧が、アタリ巧の巧えで巧巧巧ブデュッた 
ィ 「 KC マンシュキン」を n ビーおとなを 
巧州、メルボル、ノで表 AMOA 闻巧(〜5日) 

ホ-アタリながヴンフランシスコの^ケーブルゎ—をホれ" 
巧《にち方ドル巧れ 

米•アタリ化がぞ巧用 TV ブ!ムっハックマン」を谋巧 
米国む,3が n レ n 化とザな巧 TV ブームで巧な话友 
米•速巧地がが TV ブ—ムの巧巧 n ビーわ*巧巧巧まに 
米国、シカ n で AOE 巧《 {〜 が〇】 


• JAMMA 巧巧巧#に R ホ巧氏 tt 巧 
J デージ> .1 スト tt が*;(巧が》■ツ a テニス」巧々 
i XAO 巧六内けミ{わホ W 》 ■「奇ホ巧のわ客に巧ずるか*みそ 
5 JAMMA 、 内 K 巧の义教ザをへ TV ブーム 3 K か««なをホ €»M 

S JAMMA 巧 Aw 巧♦を (§> — J ビーが巧わの sf 、「 SW 接 W のをのなめなか」をみぶ A JAMMA シ3 
I ホ只を巧-内をな(ま}—シ 3— 巧斤巧 U をを巧追 
S 「民 W な巧を巧が巧 w を」巧ぜ 

5 XAO 、 JAMMA からの n ビー々巧 WJ 对し M 巧々わ化す 
5 っマイクロ n ンビ 3— ブ—シヨウが」«な T 汾 H ) 


3米因巧巧な「フィ—ナ ri ン」でパリー化をホ339ほへ巧 
化 

8スベイ >で«巧巧な 《 A 從 P ) «を宙替とに 
はホ - t ガ/ブレムリンせの巧工場才—プン 
5;ホ,バリー化が峽6「卜□ン」でタイアップした「トロン 
TV プーム乂を」 M 抬 (7 月70じシカゴでみ W 大会】 

洗ホ • オハィ3巧*な裁、て:>ポ1カーむど^扶を冷,は違 
法との巧決 


JOU 十-り併を(下巧) H 度巧>シンを巧を 
バ—〇—巧—ビス、巧5^*<化ビル巧ぶを巧化 
NAOiir 丟巧ぶ M の TV ブ^ム{かお神一火をの:^ ^たが) 
n 寸ミエ巧が「巧末バ—ティ—」{火肢一 
な 一 M 「を U 本ピンゴ•チトンビオン火を」ホ W 人を(化か3 
巧只本を!:がブライべ—トシヨ— (大於》 

っぉ!*巧がを供巧巧化ム"」なぶ、巧巧。 NAO 巧 WM 巧^¢- f ム(みが)「〇マシン讨巧巧製口间 
をりを」巧 a ホめる A JAPKA 巧お村用—《ホ松》 — ft 株を U をを巧 W 
エス rlw おが「巧本バ i アイ—」(朵が】 

巧餐が、メタルゾ—ム媒と TV ブ—ム供の!!巧なめた「風化«巧ぶな5化」の姑巧を巧が 


•^一けにかけ、お间化巧の安を件«がのた€の巧化をが§とん肪^^»かれる、閒 WOJAPEA と巧闻化 a <^^^共 
M 、 明巧なけ巧拥丈«巧 W で) 

JAMMA • DBf がメ—わ — W 巧に讨して八中し人れ- 
JOU 巧丸村ぷホ獲食(がか)—*巧内 IA 化を々が 
JAMMA 巧•• M 进巧巧な(げ東 JHJ ド I と G マ、 V 、ノ S かをか !I 
ぷかホなホ巧蚊を«ホ议で巧の「巧巧«株と巧み巧サ么巧化を t 供值 


1す片シマスバーラ>ドで西みシ3ワルツ n フ化 M 『ルーピンヴスターー巧が W 始 

っ WAO アミ3—^<ィント H キスポの」«供一なが、〜2=】、^4^?巧--^«巧化を、巧化パ巧をジむ期供 
わパ化、巧巧巧の义化 TV ヴ^ム娘「ヴブロック • 3 D 」<化か磯一を巧々 
中凹から AM 機议な阴来^ {巧リょで各地の巧历地、メ|わ—^巧をなザ| 

3 t ガ巧、 TV ブーム J ビーでホ巧を M ホ 

::巧巧 fl で巧话ソーうれ《「フ、ノィンヴ•わーペット」进が M 始、後巧访ゆうえんちで^な打に 

日本进阳化のをがぶめた巧の「巧历巧の H 」 一巧ザ; H 巧* •:=» りじ各地 S しなどれ♦をだなう) 

け JAMMA 巧 LM 巧ミ{巧な) nHA # 巧蠢え入れる r れ H • U れ巧) 

が »吸巧^ァミリーうンドでホ国チでンス化«「スべースシぐトル」巧 • 巧»法お«お 

2 「ふくおか於大 WK を」网な{〜 5 H 撕《、巧れじよるープイ/う/360」公 W ) • JAMMA が NAO へ T 
V ブーム n ピー巧换供力の中し人れ 
な JAPK A 巧六阿巧ミー大吸)—化け《巧めぐり巧な巧::た 



















雜 mil の X 力/ニスム / 

イカ+■子の時巧 


DC 4 •巧 V WJiS •巧 V WT のをけ供»ずること 
<興》で U 、 正 Its 入時かの A 、 


♦巧 ft 

1. 巧巧の它レクターとのるな保してお0ます。 
2 タカ«構ではち巧のるつたち育 IIMI を巧いちつて S 
みじ • 

江なまのイタ、ソラ (" U ガネ、糸ツ U ) を壳をシでッ^ 
アウ K 


fe ろ■ホし、 SC 6 、KACfV し::«1こ巧しでは、 

けな扉 C ♦か|0|««ヴが■に eencffc 
蘭巧レ、ホ C & CV ブち«9« 
S レと J 06 J 1 ることじち W 0 « 7巧で巧クみ:!ビ 
- fMIMMCVe ろ> 菌 


眶旭お工^ 


本れ KK 巧巧区 n 靑山2づ4•け青山タワーピル 2 F デ107 003(401)6181 
»翁巧寅京巧居■颠3 — 7 — 3〒110 003(876)3405 












20 .- 


Fa 
1983 























—がか 


なめなアミ 


なを { NAO ) が K み、 
巧•沾 NS ビルで巧<•巧 
•1 W 扫のな 































9 S 2 年 1 2巧 


グ—ム 


♦巧•を麵9ないよク C 汪霖しなグら、 B ヴ 
巧■の巧<1こ《乂麵9^クで SO 、 ピスト 
J レで巧重を a い05、賴巧をせで、その« 
m ■の«る一雲 C > B するタイ 3 S ガ巧〇 


t 巧巧な巧■なつて巧めてまち誇、軍 • <フ 
レイで 一) 巧ビス h ル 1巧で RAfll すこと 
ヴ巧巧8す, C ピし早め C 0 C 巧いと«は 
まち CK 5 がつでレ》クので、タイ5ンク 
C ««<» のか 


////八 


Hun 


•白8の曼巧(巧 ■ • ち甲雜)グ巧むれちを, 
ff だち C 乘クを〇こと> 


曲 I 耐區 


ブ〇ジトライジ 


ブレイで一は■■ちとを C 操巧して谷««、 ■» 度やげ*巧じ 
がち巧ちなヴら、ジーフな IS* じち0ち0、 KS を69する5 
での35万ルな巧 gC ヴ*しめる: B 力友る《♦ブームです* 




Sts 巧 I %rmF 


aaa ^ 




♦ ■■( フレイクー)な■ク&祖〇巧を 9 でよ 
/敵は RAH 、 その SW の巧を巧«1しでく 
るので、その ncRc 度ぶし、孚麵巧でや 
ククけると«掃なじつなヴ〇 »す* 


が卜- 


を巧!■するじな、 《0 B 肇巧と巧巧嚴 
m . 蒙■(プレイクー)お蒙〇1®ぶ on 
、¥省«1を0じ巧け入巧で M だぶ 


巧ホされ 


日イト 


事れ ■■■» れ ■B 平 

• イト • い々 oiliu) 

TAITO CORF 


t れ国〇 ! 平 itr >了 fl 


けけ *) 


ス乂ン h •マシンの巧® •巧お入•巧巧,«貨/*巧みレジ巧技のを面•おれ♦巧ェ •)! 重ヴービス 



unveiled 


SNK Group Moves To New Bldg. 

SNK Electronics Opened In U.S.A. 


mbition ot い Macm 
vices wh に h can be 
will be porhibiled 

ルク exhibition will 
cep け过 on Decembc 
orieniaiion meeting 


Namco Licences Videos For U.S.A. 

,,Pole Pos け ion" To Atari, "Super Pac-Man,,To Midway 


Both of these Ucenc わ g 
were お gned in Au ^ ist . 、 
rights for 叩 ole Position ,, 
(rseted much altention at i 
AM Show , are effective cx 
the whefe of North and S . 
ca、and also exclusively tc 


ay tor 


し EISURETRON 
INDUSTRIES CO , LTD . 


Ki い ) L T COmPUTER LRBs 


Oht か ♦ かか, No* 巧 *30,2<hom ん 
M>yM4ka , も tagav いん Tokyo 
Tel (03) 4 巧 0844 


Overseas Readers Column 


巧又粗葉巧 


議■議 








































s 巧 s 


f 000^5